2007シマノもてぎ


…というわけで今年も行ってきました。シマノもてぎです。
参加者は
Aチーム:大平さん&五十嵐
Bチーム:高木さん&キム&橋野さん
Cチーム:北條&浅海&薫
と以上の通りでした。

そのうちホームページにでも詳しい結果を掲載する予定です。

今回は面白かった動画をひとつ紹介。


①レース(4時間耐久)開始30分後の五十嵐⇒大平さんの交代シーン


五十嵐「どうよ俺!!」
橋野さん「五十嵐うまかった」
※注:五十嵐が集団にうまくついて走っていたことに対する会話

大平さん、素早くタスキを装着し、ダンシングで軽やかにスタート

大平さん「ッシャアアァァァーー!!」
橋野さん「大平チャンス!」
※注:ちょうど大集団がピット横を通過している(右側にちょこっと映っている)


②レース終了30分前の交代シーン


五十嵐「両足つったー」
キム?「えぇー!?」
大平さん、自転車も持たずタスキの装着がものすごい遅い

大平さん、残り時間を確認して愕然

やっとスタート
大平さん「行ってきまーす…」




以下、AllSportsに掲載されたチャリ部メンバーの写真です。

浅海。笑顔だが、なぜかいつも孤独に走っている男。

橋野さん。MTBなのに『金魚の糞作戦』により常に高速で走り続けている策士。

北條。途中から寒くなって上着。常に少しだけ厚着。

五十嵐。先頭を引いている写真。常にどこかの集団に入り、立ち回りが上手い。

薫。レースのためにハンドルをカットし、ポジションをやや前傾にした。次はドロップハンドルか!?

木村。なぜかレース前から膝にテーピングが…。黙々と周回数をこなす男。

高木さん。アスファルトの色に溶け込んでいたため、ほとんど発見&交信できず。しかしなぜかキムとの連携はバッチリだった。

大平さん。上の動画にあるように、レース前半はとても元気だったが、写真は後半のもの。ちょっと死にかけている。

おまけ。オープンIでの大平さん。