狩野プレ3日目

ルート


外寝からの目覚め。
朝食も無いので、身支度を整えるとまだ6時頃でしたがすぐに出発しました。
このプレは割と規則的に起きていたように思います。

高山まで降りてくると辺りは晴れ、久しぶりの晴天に一同で喜びます。
とともに、メンバーはランドリーを始めます。
よしあきが輪行袋をランドリーにぶち込んでたのにはたまげました。

高山では、古い街並みの観光を楽しみます。
このプレ最大の観光地なので。
高山牛の串焼きや牛まんがそこらじゅうに売ってて、ついつい手が伸びます。

市内を流れる川はこんな感じで、被害の爪痕が残っていました。
すごい時に来たものです。

JR高山本線は、下呂~猪谷間で大雨災害の影響で列車は終日運休となっていました。
この日は高山本線と併走するルートを走りましたが、至る所で保線マンが線路点検をしていました。
高山駅に発着する列車は全て運休でしたが、高速バスの発着する高山駅前は賑わっていました。

一通りの高山観光を楽しみ、本日のゴール下呂を目指します。
高山から下呂までは宮峠(分水嶺)を越えた後緩やかな下りが続くだけの安息日のような日でした。
途中で上呂・中呂という地名があり、それを過ぎると下呂に入っていくという面白い発見もありました。

今まで晴れていたことあってか、下呂到着直前に夕立ちに降られました。
下呂からはごゆみさんと合流し、まずは下呂温泉!
日本を代表する名湯でしたが、熱めの湯でした。
その後は地元の人に聞いたおすすめのテン場「下呂大橋の下」に移動し、飛騨の郷土料理「鶏ちゃん」を作ります。
ごゆみさんも加わって話には花が咲き、寝るのが遅くなりました。これが吉と出るか凶と出るか。