6日目

朝、有明海が見える

ここ蟻尾山公園、それなりにデカい運動公園だけあって早朝から散歩客がワンサカ。。

とても人目にはつきやすい公園でしたはい。



この日は佐賀市を経由して鳥栖まで向かう。

ここまでずっと先頭を牽いてきたイワスケに代わり、あんじゃいが先頭になる。


サイコンをつけていないため、いきなり30km/h巡航が始まり、

男二人は遅れを喫する(もちろんジョーク)


道中に、かの有名な吉野ヶ里遺跡があることがわかり、

せっかくなので寄ることにする。




このへんのコンビニでこのプレ初めてのアイスを食す。

天気が悪いから暑くないんですよね。九州の下界なのにね。



雲行きが怪しくなる中、吉野ヶ里遺跡に到着。



それっぽい風景が広がる。


遺跡内散策中に雨が降り出し、雨宿りがてら勾玉作り体験をすることに。


なんと4色から選べます!!!



所要時間は約60分とのこと。



さあ削るぜ!!!!



結局、たっぷり90分も時間をかけ、完成。どれが誰のでしょうか?笑



雨も上がったので再び遺跡内を散策。



おともだちかな…?



なんだかんだかなり長いこと楽しみました。

さらば!




この後は鳥栖に向かい、翌日の信州移動へ向けて新幹線の切符を買う。

なかなかテン場にふさわしい公園がなかったが、鳥栖から少し離れた住宅地のど真ん中公園をテン場にした。


九州最後の夜



こちら側は山になっていて人目につきそうでつきにくいのだ。






この時は、翌日地獄を見ることになるとは思っていなかった…