3日目

8/11(日)

起きた。今日こそ白川郷へ。


朝シャン


割かし快適でした


いざ出発
寒い、少なくとも半袖短パンだと寒い

ダムゥ
正面から見てもすごい
例の闘争の元ネタってこのダムの事なのかな?

あとちょっと!

周りの山凄いなあ

川沿いを無理やり切り崩して作ったからなのかこの日はこんな感じの洞門を通ることが多かった

あとアップダウンも


おっ


おおっ!


着いた―!
遅れること8時間以上である、ぐぬぬ…


おおおっ!


改めて着いたんだと実感


8年前にもお参りした神社へ

こんなに絵馬あったけな?

集落を少しうろうろする
やっぱいいとこだなあ…


小腹がすいたので道の駅白川郷へ


そろそろゆかねば


トンネル一つ抜けると、もう白川郷は見えない
それくらい奥まった場所にある
ついでに言うとまた、トンネル地獄である


でかい橋だー

白川郷から富山方面に抜けるルートは
いくつか合掌造りの集落を通る
かわいい


白川郷以外でも観光がしたいと思ったので
相倉の合掌集落に寄る
ここがいわゆる五箇山集落なのかな
写真は撮ってないけど休み処で食べたおそばがおいしかった

後は登ってトンネルを抜けるだけ!

トンネルを抜けると…?
「シャンソンを歌うのは、チューリップと波平や」の砺波平野!

一気に下る
ここで一体何があったんですかね…?

この後すぐ砺波駅に到着!
後は適当に輪行するだけ。。。




ん?


ヌッ


はい、北陸新幹線開通に伴い長野~金沢間が第三セクター化
今日は松本まで帰れればいいかな~なんて考えてたら11日中にたどりつけないことが発覚(わざわざ多治見まで行かないといけない)
だったら新幹線で一気に帰っちゃおう、ってことで北陸新幹線で帰ることにしました。

ま、いいよね、新幹線速いし、かっこいいし、高いけど(1万3000円) こんだけありゃもう一回どこか旅できるぞ…


以上、これにて完! お土産の酒が割れてて泣けた