ナカタクプレ


日時:3/9~13
メンバー:4年・イワ、2年・いなむー、金#、まつたく、オリバー、1年・ナカタク、あいぽん


プレの趣旨 「本土最西端の到達証明書が欲しい。」

ナカタクプレ…改め「災厄プレ」??!



  • DAY1 3/9

成田に集合、無事に搭乗するも… 「まつたくのスマホがない?!」
福岡まで飛んだところで、電話でスマホ捜索活動開始…
とりあえず成田にあることは判明したところで、輪行して虹の松原へ。

松原で不謹慎に遊び倒した結果…
まさかあんな恐ろしい展開が待ち受けるなんて…
この時は誰も予想していなかった………




伊万里を目指して移動「なんか意外と遠くね???」
ナカタク 「これは俺のプレだ、俺を信じろ。」
独裁者と化したナカタクに引っ張られて、なんとか伊万里に到着。

個人経営らしい絶妙にアヤシイ感じのネカフェにイン!




  • DAY2 3/10

「佐世保まで朝イチ輪行でぶっとばして、イワさんと早く走ろう!」
当初のプラン(伊万里から平戸まで海岸沿いを走る)を変更して、
とりあえず一足早く平戸入りしているイワさんと合流することに。
今晩の寝床、おしゃゲストハウス・コトノハへ向かう。

イワさんと無事落ち合ったのち、川内峠経由で生月島へ!

川内峠では絶景を満喫………その後事件は起こったのだった………




な、な、な…ナカタクが落車…!
不幸中の幸い、本人のケガは大事に至らなかったものの、
自転車の後輪、ホイールが ポテチ になってしまったのである。

当然走行は不可能…とりあえずゲストハウスで夜を明かしつつ作戦会議。






  • DAY3 3/11

結論 「ホイールを西千葉から送ってもらうンゴ!」
ポテチは規格の都合で現地調達が厳しいということで、
歩くセ〇サイクルこと、たっきーさんという切り札を行使して
走れるホイールをゲットする方針に… この恩は石に刻んでおきます。

西千葉からホイールを送ると最速で明日の朝、九州で受け取りが可能らしい。
ということで、この日は平戸で時間を溶かしつつ、夜にかけて佐世保入りすることに。

まずは寺院と教会の見える風景、ザビエル記念協会を観光。
そして、かすどーすにかすてら…スイーツの食べ歩き♡
(もしかして → 女子旅)




平戸城もがっつり見学しました。

夕方には佐世保まで輪行してご当地!佐世保バーガーを腹に叩き込む!

ネカフェ組と野宿組に分かれ、明日に備えて就寝………ZZZ


  • DAY4 3/12

佐世保の地にて、西千葉からやってきたホイールをついにゲット!
いよいよ本土最西端、神崎鼻公園を目指して出発。




今年度の北海道の夏合宿で最西端、最東端をおさえたメンバーも多く
本土の最西端はいわずもがな激アツスポット。
(ちなみにイワさんは、アフターで本土最南端の佐多岬を抑えて
これで四端制覇、おめでとうございます!)

各々撮影会を楽しんで、急いで佐世保へ。
この日の晩ごはんはお待ちかねのご当地フード、レモンステーキ!
(チャリ部に似つかわしくない)ハイグレードおしゃレストランに
ドキドキしながらも美味しくいただきました。

ここからは本合宿に向けて、輪行で熊本入り…


  • DAY5 3/13

そしてふたたび悲劇が起こる。 「まつたくの財布がない?!」




ネカフェで目覚めると、この日はあいにくの雨………
朝、出発の準備をしているとまさかの事態が。

その場では財布は見つからず、一行はとりあえず熊本観光へ。
雨とハプニングで下がり気味のテンション………つらい。

この日の予定は、熊本観光と、翌日の集合場所大津までの20キロ程度の移動。
ちょろいスケジュールではあるものの、久しぶりの雨で疲労がにじむ。

深夜、24時。ようやく大津の民宿に到着。その名は 「オアシス」!!!

夜遅くの到着にもかかわらず、神対応のおばちゃん。
冷え切った体にあったかいコーヒーが沁みるぅ~~~!

なにはともあれプレ最終日。
いろいろあったけどなんどかんだ笑いの絶えないプレだった…。
プレの5日間を回想しつつ、楽しくながーい夜を過ごしました。


…翌日の本合宿1日目、阿蘇越えで寝不足等々に苦しめられるのはまた別のお話。




閲覧ありがとうございました~!