都ラン 冬

日時:12月9日
場所:上総亀山~勝浦
内容:都さん、紅葉、温泉。紅葉ラストチャンス。
参加者:都さん、ジュニア、伊藤(み)、五十嵐、さち子、中村、橋野さん(遅刻)


とりあえず、最新のトレンドを。そして、とりあえず薄着過ぎ。かっこいい。


輪行で、久留里線の上総亀山まで。駅前で輪行解除。チャリ部らっしーさ全快。なかなかの快晴で、すでに楽しい旅の予感。


亀山湖周辺の道。亀山湖には大小の橋がかかってて、紅葉もしてて、とても綺麗でした。紅葉に、とても溶け込んでいる写真ですね。


楽しすぎて、歩道のポールにぶつかって、五十嵐が転ぶ。恥ずかしすぎる。民家の方が出てきて、心配してくれる。救急セットは断るが、りんごとお茶は断れない。いただく。もちろん、歩道で食べる。うーん、いいところで転んだもんだ。
おっきなお蔵ですね。


ここは、清澄ラインの途中にあった、橋。みんなのテンションの上がりっぷりと、バカっぽさが出ていて、とてもいい感じです。写真、ちょっと小さいけど。おっと、紅葉も綺麗です。


紅葉の写真が少ないということなんで、少し足しました。







清澄寺で橋野さんと合流。


橋野さんの案内で、かなり雰囲気のある銭湯へ。なかにも独特の雰囲気があったわ。とりあえず、かなり寒くなってくる。温泉は無しでした。


別に、意味は無いんですけど、帰りの乗車風景。風景っていうか、最近流行のザニアさんがかなりザニアっぽさを出してるんじゃないかと思うわけです。

しかし、盛りだくさん過ぎて、毎回大変なランな気がします。また、次回があるなら、とても楽しみですわ。


橋野のレポートはこちら