丸田プレ

1日目(3月8日)
東京駅発の東海道線のほぼ始発電車に乗るため、丸田さんと坂本君は前日に根本の家に泊まり松戸駅から、自分(臼井)は自宅から渋谷まで走り渋谷駅から電車に乗り、品川駅にて丸田プレ4人全員合流しました!

丸田さんと坂本君@松戸駅にて

東海道線内(ムーンライトながらと同じものらしい)で爆睡する梅ちゃんと自分。

この日は一日中輪行して夜の12時前に下関に到着。
駅員さんと話しながら輪行解除し、近くの公園の階段上がった周りから少しわかりにくいところでテントを張り一日目は終わりました。

2日目(3月9日!!)
この日はラッキーな日でした。
朝、テントをたたんで出発しようとしていたら公園内に出店やら人やらが増えてきて・・・。
実はこの日はちょうど関門トンネル開通50周年の日みたいで、テントをはった公園で記念の家イベントが行われ始めたのです!!

トークイベントでは松村邦弘が来てたり、一番ラッキーだったのはなんと「ふく鍋」が一杯無料でもらえたことです(^o^)/

ふくなべ↓とてもおいしかったー!!


続いて丸田プレ一行はすぐ近くの海峡ゆめタワーに行きました。
ここは恋人たちの聖地だそうです(笑)そのため、展望台には恋みくじがありました。
また、展望台からの関門大橋や巌流島、九州などの眺めはよかったです!

結構、スタート地点周辺で時間をかけてしまったのでささっと移動。途中で雨が降ってきましたが中岡慎太郎像、日本で最古の現役郵便局、赤間神社等を見ていよいよ関門海峡トンネルへ!!

関門海峡トンネルは自転車を持って歩く場合通行料10円で、ながーいまっすぐなトンネルでした。

関門トンネル内での山口と福岡の県境↓

ついに九州入りした丸田プレはまあまあ雨が強い中、続いて門司港駅に行きました。
この門司港駅は九州で一番古い駅で、また駅舎では東京駅とこの門司港駅だけが重要文化財に指定されています。また、駅舎だけではなく中もとても趣がありました!!

門司港駅

この後、雨もやまない感じだったのでさっさとお風呂まで走り、お風呂に入ったあとは川に沿った公園のプールの入り口の前にテントを張りました。