臼井一人アフターその4

もう夜も7時も過ぎていて腹が減ってきたので夜ご飯を食べることに。

長崎といったらやっぱり長崎ちゃんぽんしかないでしょう!!ってことで長崎駅前にあるちょっと綺麗なちゃんぽんのお店へ。


ちゃんぽんとか今までにあんまり食べたことなかったけど、本場ということもあってとてもおいしかったです(^o^)/

長崎ちゃんぽん

食後、お土産も買いやることがなく、時間も余っていたのでもう一度ロープウェー乗り場へ。もちろん休止のままでしたが(笑)

休止だったロープウェー

この後、やることもなくなったので少し早めに長崎駅の一つとなりの浦上駅へ行き輪行作業へ。
この輪行作業中、伊藤(好)さんから電話が。実はこの日一人アフターが始まってから学年メーリスを3回も流したのに誰からも返信がなく微妙にテンションが↓だったのですが、唯一連絡が来たので本当にうれしかったです(笑)

そして輪行開始!!
と思いきや電車が来る数分前に浦上駅のホームで酔ったおじさんが誤って線路へダイブし頭から血を流すというちょっとショッキングな光景を見てしまいました。
でも、なんとか助けられて電車も予定通り乗れました。

この日は浦上から肥前山口という駅まで行き終電だったので肥前山口駅で一晩を過ごすことに。

ここからが本当に辛かった・・・。

この駅は意外にしっかりとした駅だったので駅舎で寝ることもできず、とりあえずこの駅は高架だったため改札へ続く歩道橋的な階段の裏で待機することに↓


正直、ホームレスみたい・・・。

とりあえず、小腹が減ったのでローソンでからあげクンを買い、iPodを聞きながら初電まで待とうと思いました。

しかし、車どおりが多く、風も強く、しかもたむろしにくる兄ちゃん(外見とかはいかつくない普通の人だけど)とかが近くに着たりして(うち1,2人には気づかれてちょっと怖かった)、なんだか怖かったの約7km離れた隣の牛津駅まで移動することに。

なんと輪行袋を持って歩いて。

途中で警察に尋問(そりゃ深夜に輪行袋をもって歩いていたらどう見ても怪しい)されながらも、3時間近くかけて牛津駅に到着。
朝は無人駅なためホームに入り初電が来るまでシュラフに入り待っていました。

そして5時20分過ぎ待ちに待った電車が!!

ここから24時間に及ぶ輪行開始。

途中で下関などプレで最初に降りた場所を通るなど、九州に別れを告げ、春合宿が終わっていくというのを実感しながら一人輪行しました。意外にも待ち時間以外は思ったよりは退屈ではありませんでした。
その後なんとか無事に乗換えをすまし、名古屋駅からムーンライトながらに乗りました。

そして朝、5時品川駅到着。
ここで輪行解除し(品川での輪行解除は2回目)、品川から家までの10km強走りました。
久しぶりの東京はやっぱり帰ってきたってこともありホッとしました。

実際、一人で走ったのは1日だけど一人で輪行したり、観光したり、銭湯行ったり、深夜に輪行袋を担いで何キロも歩いたりと、とても貴重な思い出、経験になったかなぁと思います。

たぶんいないと思うけど全部読んでくれて方感謝ですm(_ _)m


  • なんだかコースが似てて親近感沸きました -- i10 (2008-04-25 08:00:05)
名前:
コメント: