3月9日



どんよりとした雲行きの中、伊万里。橋の欄干にも伊万里焼があったよ!
伊万里駅で富山大学?のチャリ部の人に会う。そこはビジネスホテル泊まりらしい。

途中でものすごい廃墟があった。


雨の中松浦の道の駅。写真はおしゃれトイレ。(多分)
他にも風船をパッキングしたちゃりだーがいた。


日本最西端の駅というたびら平戸口に到着。スーパーのおばちゃんに蜜柑をしこたまもらう。この日は雨で雷も怖かったため素泊まりすることに。
旅館の場所を聞くとおばちゃんはにやりと笑い、
「登り、登り、登りよぉ」
    • たしかに。

到着。
宿が素敵だった。もはや貸切。ただシャワー出すのにテクニックが要った。びっくりした。その夜はかなりまったりする。   

3月10日


翌日はいい天気。
登りだけあって景色はすごく良かった。

宿のおばちゃんのご好意で荷物を宿に置いたまま空荷で出かける。わーい。


↑平戸城から見た景色


↑なぜか街中にいるなぞのオブジェ(?)


↑オランダ橋


↑念願のザビエル教会


↑教会内部。意外と建てられたのは昭和だったりする。


↑地味なところにいたザビエル像。教科書の絵と違ってふさふさですがザビエル。


↑寺と教会のある風景、っていう地域


↑生月大橋。



↑塩俵の断崖。