食部門

あそこで食べた、あの味は今もこの舌にやきついている。そんな、魅惑の逸品やそれを食べてるあの人をぜひもう一度堪能してください。


ナンバー①


応募者 山下匠
タイトル 天丼
コメント うまかった。その一言に尽きる一品

ナンバー②


応募者 内田悠太
タイトル 魔悪膨豆腐 
コメント あふれんばかりの、ていうか溢れているマーボー。
おおすぎじゃない?でもぜんぶ完食されてました!よう喰うな~



ナンバー③


応募者 藤田時丸
タイトル てんぷらそば(戸隠の岩戸屋にて)
コメント いろんな種類のてんぷらがのっていておいしかったです!


ナンバー④

応募者 臼井和彦
タイトル 飛騨牛肉うどん
コメント 白川郷にて食した一品。 うどんに飛騨牛。たったこれだけですばらしい。


ナンバー⑤


応募者 伊藤歩
タイトル アラジン
コメント なんなんでしょうね、こいつは。意外といけますよ。
     アフターの大桑村で発見。

ナンバー⑥


応募者 伊藤歩
タイトル なんとか御膳
コメント ちゃり旅のランチとしてはかなり豪華な雰囲気だった。
     お値段は意外とリーズナブル、あくまでも雰囲気ね。もちろんうまかったす。




ナンバー⑦


応募者 伊藤歩
タイトル 妻籠の栗きんとん
コメント 小布施のもうまかったけどこっちもいいよ。



ナンバー⑧

応募者 五十嵐
タイトル 伊藤君の太もも
コメント 妻籠のもうまかったけどこっちもいいよ。伊藤君、投稿しすぎじゃね?


ナンバー⑨

応募者 このみ
タイトル おいしそー
コメント ひとくちちょうだい☆


ナンバー⑩

応募者 小松
タイトル 溝渕くんが拳で割ったスイカ
コメント 「近くで撮ったほうが迫力が出て良いと思う!」と亜細亜さんが撮っていたもの。・・・私が応募していいのか良くわからないですが!


ナンバー⑪


応募者 臼井
タイトル 悪魔膨豆腐の隣にあるのは・・・
コメント 鍋からあふれるほどのご飯。これを他の班にも分けず自分たちの班で食べきりました。しかし、この日の夜、腹激痛に襲われたのは内緒です。


ナンバー⑫


応募者 伊藤瑞穂
タイトル 真昼
コメント お昼ご飯。陰もちょうど半分こ。チャリ部らしい食事の風景

ナンバー⑫


応募者 梅山
タイトル 風呂上がりソフ
コメント 道の駅・荘川のさくらソフト。風呂あがりにいただきました。さいこー!