風景部門


今回の夏合宿では海、山、川、湖等々、様々なところに行きました。
そんな旅の中において見た風景、景色、自然。
この旅でなければ出会うことのなかった風景を切り取った一枚。

ナンバー①

応募者 寺久保 慶
タイトル 神威(カムイ)岬にて
コメント 積丹ブルーをみんなで眺めて

ナンバー②

応募者 寺久保 慶
タイトル the 夕焼け
コメント 明日の天気は晴れ!間違いなし!

ナンバー③

応募者 阿部 紫織
タイトル わたしとバイクときぎと
コメント 十和田湖畔の木漏れ日の中で

ナンバー④

応募者 前田 智人
タイトル 大自然と水面に浮かぶ信号機
コメント 彼らは自然と一つになりました。

ナンバー⑤

応募者 山下匠
タイトル 夏空と満開の向日葵
コメント 太陽に向かって真っすぐ咲く姿が印象的でした.

ナンバー⑥

応募者 山下匠
タイトル ナカダの地上絵
コメント 田舎館の市役所にて,夏空の青と田園の緑が対照的ですね.

ナンバー⑦

応募者 阿部紫織
タイトル 奥入瀬の小島
コメント 苔が生れ、冷たく透きとおった水が辺り一帯の空気を凛とさせている。獅子神様がこっちを覗いているんじゃないかと思わせるような場所。

ナンバー⑧

応募者 阿部紫織
タイトル 奥入瀬川
コメント 森の中をダイナミックに駆けていく奥入瀬川。


ナンバー⑨

応募者 藤田時丸
タイトル 黄昏ウェスパ
コメント 日本海の夕日、きれいですね。


ナンバー⑩

応募者 矢野悠久子
タイトル 松島の夕日
コメント 松島は上から見るに限る

ナンバー11

応募者 山口祥平
タイトル:極楽の休息
コメント:今回の旅は温泉郷巡りでもありました。
     そんな極楽の旅を思い出させてくれる1枚。

ナンバー12

応募者 山口祥平
タイトル:夕日に拒まれ続けて・・・
コメント:一度も海に浮かぶ夕焼けを見れなかったぞー!
     そんな残念賞な1枚。これはこれでいいかも?