武田国道プレ

8/8~8/22

夏合宿in東北ということで、東北の長距離国道を制覇してきました。


1.国道6号線

一日目 千葉大~東京~水戸 130kmくらい

午前1時50分 

部室にて起床。出発しようとすると先輩方の見送りに会いました。
こんな夜更けまで付き合っていただきありがとうございます。

午前2時15分頃 

国道14号に入る。ここから一人、東京を目指します。
14号は慣れた道ですし、割愛。

午前4時頃

と思っていたら、迷いましたorz マップルは東京走るときは役に立ちません。
通行人に道を聞こうとしても、 早朝はそもそも通行人がいません。

わーい

午前4時半頃

知恵と根性で日本橋に到着。国道マニアの聖地で記念撮影。
ま、ここまでは所詮準備運動。…迷ったけど。気を取り直して、6号線です!

中央区-台東区境、下は神田川です。
東京特別区はカントリーサインがないのがよくないところです。

台東区-墨田区境。
言問橋が最近まで読めなかった。前方には黄色いオブジェも拝めます。

墨田区-葛飾区境。
下には荒川、前には首都高速中央環状線!

※首都高は高速自動車国道じゃないよ! 都道 だよ!

  • 東京都内 総括

全体として交通量が多いですが、路側帯がしっかりとられています。
恐怖感を感じるようなことはほとんどないでしょう。
信号が多いことに煩わしく感じるかもしれません。

江戸川を渡ると、そこは千葉県だった。
園芸の前には誰もいませんでした。当たり前。

わが故郷、流山
治安の悪さが伺えるカントリーサインです。

柏! …ということはあの伝説の高校が近いぞ…

東葛飾高校。
そして 本日の見所終了。 いいや慈悲深いぜ 見所があるだけ(ry

我孫子。ローマ字が振ってあるので初見でも安心して読めます。

  • 千葉県内 総括

道が整備されているので走りやすい!交通量は多めです。
アップダウンは我孫子市内に少しある程度、ほぼ平坦ですね。

利根川を渡ると、そこは茨城だった。


取手市-龍ヶ崎市境。
マップルでは途中で国道が二股に分かれているところです。
北側は藤代バイパス、南側は旧道です。自分が走ったのは旧道。

龍ヶ崎市-牛久市境。
ちょうどこのあたりが、東京と水戸の中間です。
まだまだ元気ですよ、平地だし。

牛久市-土浦市境。
この辺から雲行きが怪しくなってきます。
そして土浦バイパスってのがとんでもない道だった。

土浦市-かすみがうら市境。
かすみがうら市はやる気が感じられますね。

かすみがうら市-石岡市境。
ここらへんは風景が似てるっていうかなんていうか。
惰性で走ってました。覚えてません。

惰性で走ってたので、 小美玉市のカントリーサイン撮り忘れたりしています。

小美玉市-茨城町境。
首都圏は山がないので突然市町村境に出くわすんですよね。

茨城町-水戸市境。今日の目的地!

この後渋井町交差点を左折し、水戸市街の公園で適当に寝ました。
ちなみに就寝時間は19:30。



二日目 水戸~楢葉 110kmくらい

午前3時くらい

起床。ただ、駅前が祭りで騒がしく、あんまり寝れてません。

午前4時くらい

弁当を食い、気持ち悪くなる。朝から揚げ物なんて食うんじゃなかったorz

午前4時半頃

日が出る。今日も6号線を北上します。

水戸-ひたちなか市境
だいぶ体があったまってきました。

ひたちなか-那珂市境
茨城らしい、住宅街でもなく、田舎でもない微妙な風景が続きます。

那珂-東海村境
原発事故で有名な東海村です。沿線はけっこうお店が多い。

東海-日立市境
企業城下町、日立です。坂が多くて苦戦。寝不足もありぐったりしていたら、おじさんにロイヤルゼリーをもらう。ありがとうございます。

日立-高萩市境
いよいよ、「田舎」って雰囲気のゾーンに突入していきます。

高萩-北茨城市境
北茨城に入り、ついに「訛り」が見られるようになる。東北が近い証拠です。

  • 茨城県内 総括

土浦バイパスは一応一般道なのですが、整備状況はとても自転車等の走行を考えていません。自車専とみなしてよいでしょう。また、日立を過ぎると交通量は減るので走りやすくなります。

茨城-福島県境
別に峠もなく、すんなりと東北入り。いわき市はとても広いので、分割して書いていきます。

  • 勿来地区

海岸は海水浴でにぎわっています。すると後ろから一人の同業者に
「こんにちは」
と声をかけられました。追い越されながら会話。

俺「どちらからきたんですか?」
相手「京都からです~。どちらまで?」
俺「青森まで行こうかな~と思ってます。」
相手「そうなんですか。自分は北海道までです。それでは」

終了。そういえば同業者と話したのはこれが初めてですね。
ってかどう見ても ママチャリ でした。すごい。
そして ママチャリにちぎられた俺もすごい

  • 小名浜地区

工場が目立ちます。あとで地図で見たら火力発電所だった。
そして怪しくなる雲。

  • 湯本地区

家が古い!趣が半端ないです。

  • 平地区

市の中心部ということもあって、お店が乱立しています。さすが浜通りの盟主ですね。

  • 四ッ倉地区

また田舎なんだここが!畑が多い。でもそんなところにもセブン○レブンがあったりするからすごい。コンビニすごい。

いわき-広野町境
広すぎるいわき市を蹂躙した満足感からでしょうか。
記憶にございません

広野-楢葉町境
じつはキャンプ予定地の「道の駅ならは」がもう目の前に見えています。

午後4時

道の駅到着。銭湯が付いているので安心です。

この日はテントで寝させてもらいました。ライダーさんもテントを張っていました。仲間がいると、一人で張るより心強いですね。

さて、明日は晴れるかな。

続く。