ダークロを鍛えるためのラン第2弾
とりあえず勝浦いっとくーって感じのラン
メンバーは鳥海、ダークロ、津田、白神の4人
126で海に出て、128を南下、297を北上し、千葉大に帰ってくるプラン

先頭はずっと津田
126は非常にいいペースで快調に飛ばす
ところが、海沿いの道になった瞬間津田が豹変
突然スピードを上げはじめ、ダークロ終了
津田の暴挙によりヘロヘロになったメンバーは勝浦まで行くのをあきらめる
勝浦手前の465に入るも、やばいぐらいの上り坂でダークロ再度終了
鳥海はダークロに声を掛けながら上るという優しさを見せるのだが、特に背中を押したりはしないという鬼畜プレイ
この坂を上りきったあたりからダークロのテンションがおかしくなってくる
ダークロのテンションがあがってきたころ、全然自転車に慣れていない白神に疲労の色が見えはじめる
鳥海はこの時ふくらはぎがつりそうであり、いかに楽に走るかだけを考えていた
津田は暴挙以外はうまいペース配分であり、ボロボロになりながらも全員無事生還

二つのランにより進化したダークロはこの後、館山ランで鬼引きを見せることになるのだが
それはまた別の話