鳥海のビンディング練習ラン第2弾
江戸川を走った時、津田の「荒川はもっとスピード出せますよ」という一言から開催
メンバーは鳥海、馬渕、津田、ヤマショー、荒川まで佃

津田、ヤマショーは現地集合ということで、最初は鳥海、馬渕、佃の編入組で走った
やはり前回とは違い人数少なめなので14号もスイスイ進む
東京に着いた辺りで佃は大事な用事(わかるよな?)のため離脱
津田、ヤマショーと合流し走りはじめたはいいが、津田が後ろをちぎるつもりで走り始める
15分後そこには足がガタガタになっている鳥海が…
途中からスピードを落とし彩湖に到着
彩湖を少し走るも疲れきっていたため、すぐ復路に向かう
復路は絶望の向かい風で鳥海終了
津田は知らない人を後ろにつけながら先に行ってしまう
馬渕にどうにか引っ張られながら荒川の下流へ
帰りは癒しの輪行

輪行がちょっと好きになれた1日だった