2010秋 九十九里ラン2


日時 2010/11
参加者 鳥海、ヤマショー、石井

大祭前日の休日を利用して九十九里まで行っちゃおうよってラン。
信頼の先頭交代システムのはずが、今回はなぜかじゃんけんで決めることに。

鳥海さんのターン!
例のごとく126号を東に向かって走る。
追い風ということもありいつも以上の爆走。
しかしアップダウンにやられ半分ぐらいで鳥海終了。

石井のターン!
先頭交代後、下りでアウターにいれ平地を30㌔オーバーで爆走。
マウンテンでその速度を維持できるはずがなく平地後の登りで石井終了。


アップダウンを超え東金-台方のストレートでスプリント勝負。
たぶんこの時に石井のサスのロックが壊れました。
台方のマックで休憩後、あまりの疲労とだるさで九十九里には行かず学校に戻ることに。

石井のターン!
房総半島の十和田湖といわれる風光明媚?なため池を見に行く。
本場の十和田湖と違い飛び込んでる人はいないようでした。

帰りは来た道をひたすらアップダウンに悩まされながら走る。
帰りはいいタイミングで信号が青になりほとんど休憩なし。
久々の信号待ちで、ふくらはぎがつりかけたのはいい思い出。

途中交代することなく結局学校についていしまいました。


ガチロードと魔改造クロスにビンディングで乗ってる人たちと
マウンテンで走るとメッチャ疲れると思い知らされたランでした。

本日の見所

添付ファイル