雲仙・長崎アフター


で~ん!@雲仙中腹

日時:3/18~21
コース:熊本→(フェリー)→島原→雲仙→小浜→長崎→(夜行バス)→東京
参加者:2年 和田 石井 津田 山口(祥)(2日目まで)
     1年 西本

1年西本が考えたアフターに2年生が大量に乗っかる図式。
やりたい放題やらせていただきました(笑)

1日目 熊本→小浜

alcoholが抜け切れていないせいでフェリーも自転車も色々大変な一日だった。
熊本→熊本港:寒過ぎた。
フェリーで1時間ほど揺られ島原へ
右手には雲仙普賢岳の雄姿。こ、これにのぼるのか?
島原港→雲仙:きつかった。寝不足で700upもするもんじゃない。
まだまだのぼります
雲仙地獄:楽しかった。温泉の臭さが最高だった。
雲仙→小浜:下りが超絶急だった。
小浜:自作蒸し釜料理美味しかった。
ほとんどのマンホールから湯気が出ている面白い街でした。
蒸し釜を自由に使える公園を発見!
そこには全長105mの日本一長い足湯も。この公園でキャンプしました。

2日目 小浜→長崎

小浜→長崎:きつかった。きつかった。めっちゃきつかった。記憶から消したい。雲仙よりきつかった。
7時ごろに小浜を出発し、10時前には長崎市へ
長崎:路面怖すぎ。自転車が走る街じゃない。グラバーもシーボルトも坂の上に家を建てるんじゃねぇよ!なんで15%を越える坂ばかりなんだよ!
というわけで長崎駅の駐輪場にチャリを置き、路面電車で観光
シーボルト宅跡:江戸後期って医学めっちゃ進んでたってことがわかった。
グラバー園:人多い!けど景色最高!!
中華街:中華街なんてなかった。
スーパー銭湯の無料送迎バスを見つけ、それに乗り夜景がきれいというお風呂へ
日本三大夜景の一つだけあってかなりきれいでした

3日目 長崎観光

平和公園:雨の中行くとすごいテンションが下がる。
浦上天主堂:結婚式中で十分に見学できず。
原爆爆心地:雨の中行くとものすごいテンション下がる。

以降雨のせいで何もする気が起きなかった。
夜行バスで東京へ帰ってきました


文責:西本