武田がついに国道の前に敗北することとなった。


そんなさいきょーの国道、国道⑨号への挑戦編。



一日目 歓迎の雨編

この日はまだ、まさか二日後にリタイアするだろうとはだれも想像していなかった。

AM4:00ごろ 松戸駅にてやましょーと落ちあい、起点「烏丸五条」へ輪行を開始する。

AM10:00ごろ 浜松駅で宮木プレと遭遇、行動を共にする。

AM11:00ごろ 豊橋駅のキオスクで弁当を購入。悠長にレンジで温めてもらったりしていたら、危うく次の電車に乗り遅れそうになる。

PM2:30ごろ 京都駅に到着。曇天。とりあえず輪行解除する。

PM3:00ごろ 準備完了。出発。

5秒後 雨が降り出す。

10分後 リアディレイラー故障。やましょーのゴッドハンドで修繕。

5分後 雨脚が強まる。

PM4:30ごろ 峠のふもとに到着。老ノ坂の攻略を開始する。

PM5:00ごろ 攻略。

PM5:30ごろ 亀岡の町に到着、買い出しを行う。

PM6:30ごろ テン場、「道の駅ガレリアかめおか」に到着。きれいすぎる。ある一つの予感が武田の脳裏をよぎる。

PM7:00ごろ 予感的中。 きれいすぎてテントを張るところがない。
とりあえず施設内の銭湯を利用する。

PM7:30ごろ さっぱりしたところで、駐輪場で飯を作ることにする。 後になって分かったことだが、 施設内は火を使ってはいけなかったらしい。

PM8:00ごろ 完成。この日のメニューは鶏肉のトマト煮。レシピとかはたぶんあとでやましょーが「やましょークッキング」のページを作ってくれると思う。流石やましょーだわ。

PM8:30ごろ ごちそうさま。スポンジがひとつなので、エクストリームじゃんけんで食器洗い担当を決める。この日は俺が担当。ちなみに、後に驚愕の事実が判明する。

PM9:00ごろ 就寝。



二日目 二つの山編

この日は、二つの山に殺されかけた。

AM4:30ごろ 起床。雨天。

AM5:00ごろ 朝食。この日はカップめんという新しい試み。他のプレなら非難轟々であろうが、武田プレは合理性最優先。食器を洗わなくて済むというのは非常に大きい。

AM6:00ごろ 支度をすませ、出発。湯村温泉を目指す。

AM8:00ごろ ひとつ峠を越え、一度目の休憩。「あったか~い」エメマンが五臓六腑にしみわたる。

AM9:00ごろ このあたりからやましょーについていくのに必死。

AM10:00ごろ 福知山で二度目の休憩。雨はやみ、ようやく暖かくなってくる。

AM11:00ごろ 旧夜久野町内にて、完全にヘタレる。なんでヘタレたのか、いまだによくわかってない。たぶん単純に俺の動力体重比が小さいからだと思う。

PM1:00ごろ 峠の道の駅で昼食。ここでこの日の最終目的地を湯村温泉から旧村岡町に変更する。

PM3:00ごろ 八鹿にて買い出し。

PM4:00ごろ 八井谷峠にアタック開始。俺は先行し、必死に峠を登る。一方、後ろでやましょーは写真を撮っていた。

PM5:00ごろ トンネルを抜けると、雪が降っていた。

PM5:30ごろ 村岡温泉で体を溶かす。

PM6:00ごろ やましょーが長風呂なので、先に出て「おみやさん」を鑑賞する。余談であるが、「おみやさん」の職場は京都府警鴨川東署である。もちろん実在しない。

PM6:30ごろ 地元のおっちゃんからジュースおごってもらう。

PM7:00ごろ 番台のおっちゃんからハイスペックバス停の情報を入手。テン場をそこにする。

PM7:30ごろ ふりしきる雪の中を強行、バス停に到着する。

PM8:30ごろ この日のメニューはキムチ鍋。うまい。でも多すぎる。

PM9:00ごろ この日もエクストリームじゃんけんに敗北。なぜこの時点で次回の戦略を考えなかったのか。

PM9:30ごろ 就寝。こうして武田は八井谷の山と山口の鬼引きに殺されたのでした。



三日目 無情の弾幕編

武田がまさに⑨に打ちのめされる。

AM5:00ごろ 起床。やましょーは寒すぎて寝れなかったらしい。とりあえず昨日のキムチ鍋を食す。

AM6:00ごろ 雪がやまない。降雪時のツーリングは危険すぎるので、雪の止むのを待つことにする。

AM6:30ごろ 止んだので出発。

5分後 昨日とは様子がおかしいことに気づく。路面に雪が積もっていない…?

さらに5分後  除雪用放水(通称「弾幕」)が作動。 路面はウェットに富み、前輪は容赦なく泥を跳ね上げる。スプリンクラーは丁度足のあたりをピンポイントで狙撃し、靴の中はたちまち水であふれかえる。さらにスタンド「W.H.E.L.(West-High East-Low)」の効果が発動ッ!! 「外気」はッッ!!「氷点下」になるッッ!! (ドッバーーーン)

~この後、記憶にございません~

あ…ありのまま今起こったことを話すぜ!
「弾幕の前に倒れたと思っていたら、砂漠の中にいた」
な…何を言っているか分からねーと思うが

AM11:00ごろ 鳥取砂丘に到着。雨天。まったくイメージと違った。

PM0:00ごろ 武田プレの定番、すき家で昼食。別に俺が好きというわけではないが、なぜかそこにすき家がある。確かここで最終目的地を米子に変更。

PM1:00ごろ 向かい風が強まってくる。

PM1:30ごろ 雨も降ってくる。

PM2:00ごろ サイコンが10km/時を割り込んでくる。

PM2:30ごろ どうでもよくなってくる。

~このへんから、記憶にございません~


気が付いたら、鉄の箱に乗ってました。




~次回予告~

ついに撤退を余儀なくされた武田プレ、次はどうなる!?


つ づ く  文責:武田

写真とる余裕なんてないよ!!  やましょーアップしてくれー!!