韓国アフター 4日目

コース:慶州観光(新羅ミレニアムパークなど)


Freeの食パンと卵に加え、キムチとのり、焼き肉のたれを使った朝食の始まり~

トーストに全部挟むとうまいんだこれが!




今日の担当スズケンが1泊延長する旨の交渉を無事にこなし、荷物を軽くして出発です。まずは明日迷わないよう、KTXの新慶州駅に下見に行きます。


ちょっと分かりにくいですがこんな田舎な場所に…

ちょっとわかりにくいですが、奥に見えるのが駅です。これから周辺が発展していくのかー

できたばかりで真新しい新慶州駅が突如として現れます!


切符を買ったんですが、釜山まで一人700円くらいでした。韓国版新幹線はこんな安いのかとみんなびっくり。


お昼を食べて…(写真とコメントお願い!!)
まかせろ!ここは慶州で人気急上昇中のスンドゥブ屋だ!行列ができていたぞ!


チヂミもうまい!が、あの時のチヂミのすごさがわかった・・

付け合せには秋刀魚の塩焼きまで!これメインじゃないんだよ笑

新羅ミレニアムパークに行きました。ここは新羅時代を知ることのできる、歴史体験テーマパークです。日本語のパンフレットもあり助かります。遠足なのか社会見学なのか、韓国の小学生がいっぱい来ていました。


先生?の説明を聞く小学生たち。

こんな巨大セットでのショーをやってました。言葉は分かりませんが、パフォーマンスで何となく攻め込んできた敵を新羅の軍が倒すストーリーって気がします。


こっちでは馬を見事に乗りこなした迫力あるショーをやってました。


みんなでタイムスリップ!!
宮木→王様、あべし→王妃、中野・スズケン→兵士、溝渕→女中?(じゃんけんに負けてしぶしぶ女装に)


そっくり?!


もぐらたたきのハンマーがほしい…


昔のトイレ…なのかな?


十二支像があったので自分の干支の前でパチリ。上着は例のTHE REDFACEです。



慶州は町全体が歴史地区みたいな感じで、いたる所に古墳や寺院があります。

そのうちの一つ、大陵苑は古墳の内部に入って見学ができました。
木の板で囲まれた墓は回りの石の重みにどうやって耐えられたんだろう?



晩ご飯はスズケンが営業時間を一生懸命聞いたバイキングレストランで♪(写真とコメントよろしく!)

ここでの食べすぎが後に我らのお腹に襲い掛かるのであった・・・
@料金は確か一人7500ウォン(≒500円)と激安。さらに食事中、オーナーみたいな人が親しげに寄ってきて1万ウォンをなぜかキャッシュバックしてくれました。外国人だし宿代の足しにしてねという意味かな、とみんなで話してたんですが、今考えるともしかしたら震災のことを心配しての義援金的な意味だったのかもしれません。


そして夕食後は夜間公開でライトアップされているお寺?へ。
きれいすぎて感動しました。ほんとにほんとに感動しました。


ライトとデジカメ性能の絶妙なコラボによってこんな写真が。
ロケット発射!!(笑)
とりあえずみんな飛びました!!



集合写真
こうやって1日を終えまして、とってもよい気分で寝ることができました。



ファミマ?いえいえ。まがい物です。