宮木プレ 1日目



翌朝,鹿児島県の志布志港に到着.
パッキングをしていよいよ九州へ上陸!


道の脇に生えている木の南国っぷりがハンパない・・・


しばらく走り,道の駅なんごうで休憩.この道の駅,ただの道の駅ではなかった・・・
なんと,道の駅の敷地内に植物園が!!


トロピカルガーデン.案内板を見ると,「カユプテはその樹皮の感触から別名〇ッパイノキと呼ばれ,…」
どこだー!!その木はー!!!しばし園内を探しまくる.


発見!!とりあえず触ってみる・・・たしかに普通の木よりはやわらかい.
しかし,他にもっといい名前はなかったのか?

道の駅なんごうを出発し,日南市の飫肥城へ.
この辺では戦国時代に農民が弓を持って戦に参加し,大きな功績を残したため娯楽として弓矢を持つことが許されたという歴史があり,弓矢の体験ができました.
的を見つめる宮木.
的までの距離が四間半,弓・矢ともに四尺五寸,的が四寸五分で全て四半であることから四半的と呼ばれています.


同じく遼さん.隣に立ってるおじさんが指導してくれました.


飫肥城跡は,杉だらけでした.花粉症の人は涙目ものです.
この日は日南市内の総合運動公園に泊りました.