Franceアフター

日時:8/31~9/11
コース:パリ→カルカッソンヌ→グルノーブル→リヨン→シャモニ→パリ
参加者:3年石井

夏合宿にも参加しなかった3年石井は、一人夏合宿が終わったころフランスを自転車と電車を駆使して旅してきました。
欧州を旅するときの参考にでもしてくれれば幸いです。
GOZENYamaに行けなかったのが残念です。







【飛行機】
行き:
羽田→フランス・シャルルドゴール空港
JAL(とエアフラの共同)直行便24:35発。11時間。エコノミーはドMな人以外は、やめたほうがいいです。眠れなくてつらいです。
帰り:
シャルルドゴール→成田
JAL(とエアフラの共同)直行便。エコノミーは(ry

早めに予約して安く行こうとすれば10~15万ぐらいで往復できるかと。

事前に自転車を運ぶことを連絡しておくといいかもしれない。普通は輪行でチャリは壊れないので大丈夫です。普通は…orz

【鉄道】
フランスレイルパスという、欧州版の青春18切符みたいな物を利用。
レイルパスを使うと、フランスの国鉄&TGVやコライユなどの特急も追加料金(3€≒360円)払えば乗り放題になる優れもの!!
ただしフランスの国鉄は割引切符が豊富なので、予定をしっかり決めているなら早割り切符のほうが安く移動できることが多いです。
今回の旅行では、ほとんど計画を立てず行き当たりばったりだったので、レイルパスを使用しました。

ちなみにフランスには、メトロ・RER(パリを中心とした郊外鉄道)・SNCF(フランス国鉄)の三つの鉄道会社があるようです。


【言語】
フランス語が公用語です。国連使用語だし当たり前ですね。駅や街の看板・道路脇の標識・車内アナウンスなど9割以上がフランス語なので、読めない(聞き取れない)と大変苦労します。最低限の言語知識は勉強しましょう。俺みたいに後悔します。
会話に関しては、大半は英語が通じるのでそれほど心配しなくても大丈夫です。たまに国鉄の窓口でも英語が通じないこともありましたが。

【道路事情】
やはり自転車大国だけあって、自転車道や自転車向けの標識・路肩などが整備されています。車も自転車を見るとしっかり止まってくれます。マナーがよくて気持ちいいです。
ただし、大きな街になればなるほど(例えばパリとか)歩行者のマナーはめちゃくちゃ悪いです。普通に信号無視をするので、青信号だと油断しないでひかないように気をつけましょう。