Franceアフター


9/2(金):カルカッソンヌ→グルノーブル
この日も輪行日。朝7時半からYHの食事でパンを食べる。パンと飲み物無限システムキター!!
8時過ぎに宿を出発して、まずはカルカッソンヌの中をじっくり観光。
かわいいお店です。閉まってますが。
フランスでは赤い屋根をよく見かけました。
なぜ教会はこんなにもかっこいいのか。そしてこのとき携帯をどこかに落としたことに気づく。探し回ったところ、YHの食堂で落としていたのを、宿の職員さんが見つけてくれてました。助かった…

さらばカルカッソンヌよ。

ちなみに駅はこんな感じです。GARE=station

カルカッソンヌからはTGVにて乗換駅まで移動。この電車に乗ってるときになぜか電車が遅延。アナウンスが入るもフランス語なのでまったく意味が不明。乗り換えの降りる駅がわからなくて、隣のおばさんに話しかけたところそのおばさんもニームで降りることが判明。指差しの本を使って色々お話をしました。

乗換駅のニームにて。トラムがすぐ駅前を走っています。
ここからさらに乗換駅のヴァランスまでTGVで輪行。この車内では英語アナウンスがあって安心しました。

スタイリッシュなヴァランス駅と豪華2階建てのTGV。
地上階のホームから普通列車に乗り換え。この日も7時間ほど電車を乗り継ぎ、ついにグルノーブル到着!
グルノーブルは今年のツールドフランスでTTがあった街。まずは郊外のYHを目指して走る。
自転車道がしっかり整備されています。やはり駅から微妙に遠い(チャリで30分ぐらい)YHにチェックイン後、荷物を置いて観光開始!

目指すはバスティーユ城塞。駅近くの丘の麓まで走って、チャリで上る元気の無い俺はロープウェイを使いました。
8人乗りロープウェイに一人とか…
うん、見事に景色がいいです。

トラムの線路の上も走ってみました。
明日は晴れればいいなー

この日のYHは中国人と南アフリカから来た人と同室。なぜかワンピースの話題で盛り上がった夜でした。マンガは世界的に知られているようですね。

9/3(土):グルノーブル→アルプス→グルノーブル
この日はトレーニング日和!というわけで8時半に宿を出発。
まずはラルプデュエズに向けて50キロ走らなければ。
この頃から天気悪いなーって感じはしてました。

途中のVIZILLEという街中で迷い、チャリダーを見つけて道を尋ねる。
この人たちもラルプデュエズに向かうそうです。

道路しか通っていない山中をえっちら上っていきます。そしてついに…

ツールドフランスっぽくなってきた!

ラルプデュエズきたー!写真じゃわからないけど、10%超えの激坂ですorz
ラルプデュエズには全部で21のカーブがあります。二つ目で早くも足をつきましたorz

とりあえず景色はとてもよかったです。そしてチャリダー多いね!
アレアレ(フランス語でがんばれ的な)と応援されることも多くありました。

しかし登坂の途中から雨が降ってきて、足がつったりでカメラを出す余裕なかったので写真はありません。
1000メートルupするのに3時間以上かけてやすみやすみゆっくりと上りました。
最初の50キロで800upしてその後1000アップはさすがにダメージでかいっす…

そしてガリビエを目指すためにさらに進もうとすると、、
電光掲示板ガリビエ通行止めの文字が!!

泣く泣くまた50キロ走ってグルノーブルに戻りました。

ガリビエを超えられなかったのは残念ですが、ラルプデュエズはとてもいい思い出です。