秋田なまはげプレ(木下プレ)


秋田の自然と美味しいものを満喫してきました!
(とりあえず写真だけでも。)
告知ページ

一番好きな集合写真


1日目8/19 能代→八郎潟

「部長のいるプレなのにメット忘れるとか本当に申し訳ないです・・・」で始まった夏でした。
ちなみに彼は銀マも忘れた。
諸事情(笑)で風の松原を行ったり来たりしました

飲料売り場で涼をとる一行。
これがチャリ部です(棒


2日目8/20 八郎潟→寒風山→男鹿半島


朝焼け―

快晴でしたわ

日本じゃないみたい

朝の7時からいきなり山を越えました!!ドヤ!!
あれ?(画像クリック)

  • 寒風山
さっそく二つ目の山に挑む!今度はガチよ。

斜度がヤバい

こんな道を登りました

※合成じゃないです

寒風山制覇!!
きっとドヤ顔になってる

(なお、入道崎へ向かう途中、玉ねぎクラッシャー襲名式が行われる。みなさんパッキングはしっかりね☆)

  • 入道崎~きららかキャンプ場
入道崎。景色のよい所でした。

このあとメロスラン敢行。
猛烈アップダウン&アップダウン&アップダウンで息絶え絶え、しかし日没に余裕残して間に合う!!

が、風呂で地元のじいちゃんと長話してたら日没。チーン。
残光ながらCUCCポーズ。あるあるですわね。

このあと星空観察会。
30分で数十個もの流れ星のシャワーを見る。
某氏の「今までの大学生活で今が一番リア充だわ~」発言が飛び出す
みんな「!?」

バンガローに戻って暗闇フラッシュ変顔選手権が開催される→
圧勝。
以上で2日目。

3日目8/21 男鹿半島→秋田

朝起きたらなまはげがいた。
一緒に記念撮影してあげた。

由緒正しい寺社らしいけれど千段?もの石段に阻まれ退却(^^)

笑ってゴジラを潰そうとするすずしん

ワイルドだろう
なお撮影者この後転落。

秋田名物ババヘラアイス。
これを食べずして秋田に行ったとは言わせない!っらしい。
ババアがヘラで盛るからババヘラだってさー。


なまはげ界の大ボスと一枚。
さらば男鹿半島。

秋田市突入。
秋田県民は高い建物が好きですな
マジモンの高所恐怖症を見た。

このあとは秋田市内ふらふらしてスーパー銭湯でゆったりしてキャンプ
以上3日目

4日目8/22 秋田→角館→後三年

この日はチャリ部が誇る稀代のシロクマさんとの合流日。暑いけど走りきろう

角館。武家屋敷と緑溢れる街並み
写真は涼しげだけどこの日はほんとに暑かった!!

水郷地帯を走る。
安全に走れ それが一番早いのだ! ウィッス

ニテコサイダー!!暑い夏にはコレ一本

後は走って走って後三年温泉へ。

あのヒトがここで合流

とってもリッチなバンガローでした。
4日目、以上。

5日目8/23 後三年→横手→湯田温泉郷

これほど出発したくないと思わせるバンガローも少ない。

後三年の役にゆかりある橋らしいよ。

ブリッジオンザブリッジ。
あれ、一人出来てないね。

  • 10℃のかまくら!

まつりじゃー

結露しよった


「アイスでかくね?」「顔が小さいからや!!」(・・・言ってない)

ほっとゆだ×デカビタ

バレた

きっしーの高所恐怖症発動させるブリッジ

ひとりチャリから降りられん(笑)

チャリから降りられない岸を撮るやまだを撮るなかのを撮る(以下略

この直後プレプレから通じて初の降雨に見舞われたけれど、なんとか風呂で雨宿りして回避?
今日はキャンプでした。
5日目、以上。明日は最終日。合流日。

6日目8/24(0日目) 湯田温泉郷→花巻→雫石

下って走って賢治見て、冷麺食って洗濯して登って感動の合流を果たした一日。

コンビニ

自己紹介のつもりらしい。笑

賢治の記念館

盛岡冷麺

このあと夕立ちをランドリーしながら回避しつつ雫石に向けてこのプレ中最大の登りを乗り切って無事本合宿0日目合流!

今までになく安心して旅ができました。ありがとうございました!めでたしめでたし。