2006年夏合宿フォトコンテスト



応募方法

応募は、1人1部門2枚まで(マイベスはマイベストの略なので1枚まで)。

@応募は締め切りました@
皆さん力作ありがとうございました
でも、長井さんの作品がギリにメールされていたので(ごめんなさい気付きませんでした)追加されました。

  • 下準備
    • 写真を400×300に縮小する。(自分のパソコンに入っている画像編集ソフトや 北條のサイト でできます。)
  • ログイン
    • 右上にあるログインをクリックし、パスワードを入力してログイン。ユーザー名は空欄でいいです。
  • アップロード
    • このページの下にある、「アップロード」をクリック。
    • 「参照」ボタンで写真を選び、「submit」ボタン押す。これでアップロード完了
  • フォトコンテストページを編集。
    • このページの下にある、「編集」をクリック。
    • #ref()と書いて、カッコ内にアップロードしたファイルの名前(○○.jpg)を書く。これで、ページに写真が載る。
    • 写真の下に、応募者の名前・タイトル・コメントを書いておわり。

投票方法

  • 各部門2票、投票できます。
  • 投票先 re-revive-aijun☆goo.jp(☆を@になおしてください)
  • メールには投票理由も書いてください
  • 投票期間 11/16~30(締め切り間近!!)
  • 投票方法詳細についてはページ下参照


ちゃり旅2006 夏


応募者:橋野
タイトル:男鹿半島
コメント:水族館を過ぎたあとの登りです。男鹿半島はアップダウンがきつかったですね

応募者:橋野
タイトル:寒風山
コメント:どしゃ降りの中、寒風山をのぼる中村・好美ペア。回転展望台より。
「なかむらー(怒)」という声が聞こえてきそうです。

応募者:瑞穂
タイトル:修士②様
コメント:2006夏といえば、たくさん来てくださった修士様です

応募者:瑞穂
タイトル:出発準備
コメント:同じ出発準備でも、2006夏・東北だと雄大な感じ

応募者:run
タイトル:とぉ~ほぉ~くぅ~
コメント:すがすがしい夏!!in東北

応募者:run
タイトル:このみち~は~♪
コメント:さきがないみ~ち~~♪あ~あ~そうだよ~ぉ~♪

応募者:寺久保
タイトル:合宿2日目、晴天!!
コメント:あ~気持ちいい~。このためにチャリ旅をしているといっても過言ではないかもね。

応募者:まるた
タイトル:だらだらと走る
コメント:この写真を見るとまたみんなと旅に行きたくなる。

応募者:hojo
タイトル:田園風景
コメント:国道なのに田園風景が広がっているなんて、関東じゃ考えられないですよね。写真は奥入瀬へ向かう国道102号線です。

応募者:hojo
タイトル:県道2号
コメント:笠森展望台へ向かう途中です。途中にあった紫名亭展望台は日本八景だったみたい…スルーしちゃった…(ToT)

応募者:ケント
タイトル:やつらがやって来た
コメント:たぶんhojoのと同じところ。集団が頂上へ現れてくるって言う構図が、なんかツールっぽい。

応募者:安藤
タイトル:その先は空
コメント:暑すぎた八幡平の登り。太陽近かった。そして、青すぎた空。
空を目指すのり子さんの背中を見ていると「ちゃりたびっていいな」って思います。

応募者:jr.
タイトル:種山高原へ
コメント:まるプレ、平泉から種山高原に向かうところです。この日は結構つらかった。みんな頑張りました。

応募者:jr.
タイトル:ペアラン
コメント:男鹿半島でのペアランです。やはりアップダウンがきつかった海岸線。どのペアも必死でした。この日の天気はちょっと残念。

応募者:ドリ
タイトル:そんな〜。
コメント:あの絶景の北山崎が霧で真っ白。あんなにup&downを走ってきたのに・・・。
でも、今となってはこれも良い思いで。

応募者:ドリ
タイトル:ビーチボーイズ
コメント:ポーズが風車と海岸にベストマッチ!


風景部門


応募者:橋野
タイトル:遠野盆地
コメント:盆地への下りってなんかいいよねー。ぱーっと開ける感じがさ。あとで必ず登る事になるんだけどね。

応募者:橋野
タイトル:ナッペンダン
コメント:僕らを苦しめるナッペンダン(Up and down)。
      でも、苦労した分、感動も大きいんだよね。
      ま、このあと見た北山崎は霧でほとんど見えなかったけどね…

応募者:瑞穂
タイトル:快晴!!
コメント:登りでも楽しくなっちゃったくらい晴れてた発荷峠

応募者:瑞穂
タイトル:朝焼け
コメント:本場・パシフィックオーシャンの朝焼けです

応募者:安藤
タイトル:夕焼け
コメント:日本海という名のジャパニーズ・オーシャンに沈む夕日と二匹の狼・・・「俺たちは、沈んだりしねぇ!?」

応募者:run
タイトル:休憩
コメント:の~んびり~とした休憩ポイント☆

応募者:run
タイトル:旅の風物詩
コメント:郷愁ただようコインランドリ~
     ここでしばし現実に戻ります。

応募者:ロッキー
タイトル:青空と筑波山
コメント:空の水色と花の黄色がナイスでしょ?ちなみに、傍らではコッシーがパンク修理中・・・

応募者:寺久保
タイトル:雲の底
コメント:発荷峠からさらに200mアップしたことろの笠森展望台から。雲の底が見えました。あの雲わたあめみた~~い。ドリ談。

応募者:寺久保
タイトル:松島で
コメント:松島や ああ松島や 松島や  かの有名な松尾芭蕉も絶句したと言われるほどの絶景!

応募者:hojo
タイトル:テント干し!
コメント:東北の清らかな日光で、テントのフライを滅菌してほしい。しかし、橋の欄干をこういう風に使ったキャンパーは僕たちだけではなかろうか…。

応募者:hojo
タイトル:トンネルを抜けると…
コメント:そこには青空と十和田湖が待っていました。発荷峠への登り。

応募者:ケント
タイトル:アジア戦線異常なし
コメント:アジア軍曹、敵は見当たらないであります、サー!

応募者:ケント
タイトル:松島の夕日
コメント:おっさん曰く、今日はいまいちだそうな。

応募者:井中
タイトル:発荷峠への道
コメント:結構きつそうな登りのなのに、晴天と自然の気持ちよさで快適でした。

応募者:安藤
タイトル:銀山温泉の朝
コメント:自然もいいけど、こんなところでゆっくりするのも素敵ですよね。趣きある建物が並ぶ温泉街に並ぶK6は、とっても黄色くて素敵でした。

応募者:jr.
タイトル:展望台からの十和田湖
コメント:これ以上ない晴天に真っ青な十和田湖。遊覧船にも乗りたくなりました。

応募者:jr.
タイトル:遊泳禁止
コメント:浄土ヶ浜では泳げたのに、ちょっと(かなり?)北の種市では遊泳禁止となっていました。ロッキーは何を想うか。哀愁漂う一枚です。

応募者:あい☆じゅん
タイトル:廻る風車
コメント:霧と烏と風車
     恐山は本当に想像通りで行きも帰りも地獄だった

応募者:あい☆じゅん
タイトル:Sunshine-TOWADA
コメント:奥入瀬を抜けると暖かい光が歓迎してくれたコト
     懐かしく思い出した

21
応募者:ドリ
タイトル:朝日に思う
コメント:普代浜の朝日。絶景。

22
応募者:臼井
タイトル:夕焼け
コメント:東京や千葉では見れない夕焼けだと思いました。

人物部門


応募者:t.hiraoka
タイトル:膝を立てて夕食を食べる田中
コメント:高木っぽい

応募者:橋野
タイトル:橋野製作所
コメント:僕はここで製作されました。

応募者:run
タイトル:周藤 ヨシノブ
コメント:やっぱりカッコいいヨシノブ。

応募者:run
タイトル:合成さちこ
コメント:合成ではありません

応募者:安藤
タイトル:まぶしすぎる男 高原
コメント:「太陽?負ける気がしないっす」(高原談)

応募者:橋野
タイトル:モヒカン族の勇者
コメント:バリカンの電池が途中で切れました。一日これで乗り切ったつんげ。
      真ん中から刈り始めなかったのが不幸中の幸い。

応募者:瑞穂
タイトル:えへ。
コメント:かわいい北條さん

応募者:安藤
タイトル:ターミネーターちか
コメント:西暦8524年から現代の浄土ヶ浜に降り立ったサイボーグ人間。世界の平和を守るかと思いきや、瑞穂とドリを襲撃。今後は主に東京都のために活動するらしい。どうする!?人類の未来!!

応募者:寺久保
タイトル:ジャイアンツ愛
コメント:今年のチャリ部のホープのスマイル!!まぶしいっす!

応募者:寺久保
タイトル:オレ&コケシ
コメント:この後彼は小一時間ほどコケシと見つめ合っていたとかいないとか。

応募者:まるた
タイトル:ザニア
コメント:ジュニが時折見せるクワッと見開いた表情を激写!今回はザニアで攻める!

応募者:hojo
タイトル:七滝と熊
コメント:下りの途中にある七滝。水がとても冷たくて、疲れを癒してくれました。

応募者:hojo
タイトル:シーソーに6人!
コメント:風の松原にて。絶妙なバランスにも関わらず、ポーズはみんなバラバラ。

応募者:ケント
タイトル:夕日の似合う男
コメント:松島の夕日を見つめたそがれる高原。さりげなく腰に手をあてる所といい、さすが高原だぜ。

応募者:ケント
タイトル:トンボとドリコ
コメント:ドリコさん、そんなに見つめてもトンボは食べられないよ…

応募者:jr.
タイトル:鳴子の足湯に癒される方々
コメント:この日は雨嵐の中、鬼首峠を越え、ヘロヘロになりましたが、鳴子の温泉に癒されました。兄さん、気持ちよさそうです。

応募者:jr.
タイトル:柘植さんと十和田神社
コメント:お寺ではないですが、住職さん?・・・かと思ったら、柘植さんでした。

応募者:あい☆じゅん
タイトル:M・U・S・L・E
コメント:まさか望遠鏡で覗き見されているとは思わなかった
     噂の正義超人
     悪魔超人に堕ちたサバンナベアーとの死闘を密かに期待

応募者:あい☆じゅん
タイトル:☆後光☆
コメント:カリスマ北條さんが生んだ奇跡

応募者:長井
タイトル:あれ、工事現場?
コメント:いいえ、彼らはこれから洞窟探検に行くのです。
     超ガテン系てらと、日本人に見えない指数の高いアジアさん。


ギャグ部門


応募者:run
タイトル:倖田 浩親
コメント:エロカワ…いくない。

応募者:run
タイトル:パッキング・マルタ
コメント:熊が網に引っかかってました。バカ…。

応募者:安藤
タイトル:とてもさわやかな風景
コメント:不快指数=1000000000000000000

応募者:瑞穂
タイトル:とてもさわやかな風景2
コメント:不快指数=10000000
      実際ちょっと爽やかだから不快指数減少!!

応募者:橋野
タイトル:キモい
コメント:キモい

応募者:橋野
タイトル:コインランドリーにて
コメント:ヘンな人がまぎれてます。
      この人、この後銀行にお金をおろしに行きました。ありえないです。

応募者:瑞穂
タイトル:故郷・サバンナのオアシスにて
コメント:ベアー「あっちに獲物いるかな~~??デュフ!」

応募者:安藤
タイトル:入ってろ!!
コメント:能代駅にて、あの名場面を完全再現!!※スラムダンク30巻 P.168参照。

応募者:寺久保
タイトル:森で遭遇!へんなやつら。
コメント:いろいろ奇跡が起こってる一枚。ちなみに手前でぶれてるのはM1のT氏。

応募者:まるた
タイトル:げげげっ
コメント:もはや心霊写真!

応募者:まるた
タイトル:氷攻め
コメント:日ごろのうらみ晴らすべし。でもこれって幸せじゃないっすかぁ~。

応募者:hojo
タイトル:峠にいた熊
コメント:てっし~が恥知らずな熊に襲われそうになっていました。

応募者:hojo
タイトル:て…てっし~!?
コメント:奥入瀬渓流で最も流れの激しい飛金の流れ。落ちたら間違いなく死ぬだろうな…と思っていたら……て…てっし~!?

応募者:ケント
タイトル:ファルコン最強伝説
コメント:合宿中でも好評だった十和田湖でのムービーを、コマ送り風にしてみました。小さくて見辛いですが、暴れまわっているのはファルコンさんこと柘植さんです。

応募者:ケント
タイトル:鳴子にて
コメント:高原義経、家来の弁K、妖怪こけしロッキー@鳴子駅前。高原が妖怪を今まさに成敗しようとしています。

応募者:あい☆じゅん
タイトル:長井DAフォーーー!!!
コメント:龍泉洞の蝙蝠ことHG長井姐さん
     この後プロレス技を掛けられそうになった相方RG

応募者:あい☆じゅん
タイトル:やっぱり生
コメント:あ「生ヒトデ入りまーす」
     ド「ばっちこーい!!」

応募者:ドリ
タイトル:人間風車
コメント:風車のまねっこ。かなり無理アリ。    

応募者:長井
タイトル:う○こ!
コメント:あーいーはーらー!


マイベス


応募者:橋野
タイトル:陸中野田駅
コメント:鉄道マニアなわけじゃないんだけど、青い空・いい感じに流れる雲・ポップな車両が良いバランスで、一番のお気に入り写真です。

応募者:瑞穂
タイトル:散歩
コメント:振り返ったら、こんな道がありました

応募者:安藤
タイトル:滝、それは水が流れ落ちる場所
コメント:奥入瀬の銚子大滝により、大気中に放出されたマイナスイオンは太陽光線に含まれるスカラー波と反応し、癒し物質IYSに共生応用化学される。

応募者:run
タイトル:ご来光
コメント:旅の最後の朝日no光

応募者:ロッキー
タイトル:松島に沈む夕日
コメント:この日は雲が少しかかっていてベストではなかったみたいです。で、この後は仙台までナイトラン・・・

応募者:寺久保
タイトル:高(原)知(樹)ワンダーファーム
コメント:鳴子を過ぎたあたりにたくさん看板が。座間出身、登戸在住のやつは宮城県で着々と勢力を伸ばしていた。という驚きの事実が判明!!売り文句は「たかともフォーー!!」

応募者:hojo
タイトル:ミラーに映る風景
コメント:発荷峠にて。ミラーには青空と青い十和田湖が映っていてまるで絵のようでした。ちゃっかりサチコも映っています。

応募者:ケント
タイトル:夕日とトンボ
コメント:暮れなずむ中、夕日に映えるトンボ。羽根が紅く染まって綺麗。

応募者:jr.
タイトル:きみまち阪公園
コメント:夜、必死になって登ったこのキャンプ場。真っ暗でダートで景色なんか楽しむ余裕なんてなかったですが、朝下るときに開けたこの視界。最高でした。

応募者:あい☆じゅん
タイトル:おがーーーー!!
コメント:あーみんなと旅がしたい

応募者:ドリ
タイトル:海の幸でCUCC
コメント:八戸の漁港で頂いた海の幸。ちゃり旅って、こういう出会いがあるからたまらない。この後、イカは朝食に。美味しかった。

応募者:臼井
タイトル:トンボ
コメント:確か一日目の休憩のときに安藤さんが指を立てたら運よくトンボがとまりました。


HOW TO TOHYO part2

宛先をre-revive-aijun★goo.jp(★→@)または携帯のアドレス
件名を『フォトコン投票 自分の名前』にします。

実際の投票内容ですが投票は部門ごとになります。
部門ごとに自分が投票する作品の番号(タイトル・応募者)
またその作品に抱いた想いも添えてください。
応募権が一部門二つだったように投票権も一部門につき二票となります。
(一つでも可、その場合その一つの作品に二票投票という形になります)
またマイベスは応募権が一人一票だったように投票権も例外的に一票となります。

では、例を見てみます。

 @風景部門@

⑤ 「夕焼け」 安藤さん
理由;2ケツ
   美を感じて止みません

④ 「朝焼け」 瑞穂さん
理由;普通にかっこいい


 @人物部門@

⑤ 「キもすぎる男」 橋野さん
理由;懐かしいイナバウアー
   金、狙えるかもしれない!!

☆同じ作品に二票投票した例

 @ギャグ部門@

⑰ 「やっぱり生」 あい☆じゅん
理由;ドリ子さんはすごいなぁ

⑯ 「長井DAフォーーー!!!」 あい☆じゅん
理由;長井さんが勝手にやってくれたから

☆もちろん自分の作品に投票してもまったく問題はありません

 @マイベス@

⑧ 「夕日とトンボ」 ケントさん
理由;マイベスどれもレベル高くて甲乙付け難い!!

☆マイベスは一人一つ


発表は12月部会!!
見事各部門優勝に輝いた方には嬉しはずかしのプレゼントもあります

みなさん奮ってご応募下さい
締め切りは11月末日まで受け付けます☆

添付ファイル