伊豆大島アフター



日程:5/4~5/6
参加者:3年 遠藤 小林 杉江
コース:伊豆大島一周

以前から行こうと画策していた伊豆大島。GW合宿後の空いた日にちを利用して企画してみた。

もっさんとエンドーは新座からフェリーターミナルまで走ることに。
ツダテツさんとヤマキさんのエスコートで都内もすんなりと通過。どこ走ってんのか全然わからなかったなぁ

竹芝桟橋で杉江と合流
まずは乗船券を買わないとね!
学生証で学籍番号を確認するスギ様
GWということもあって混雑してました

学割がきいて往復7200円といったところ
しかも輪行すればタダで持ち込めるというお得な感じ
23:00東京出航

5:00大島到着

朝になったら大島が見えていた
平坦な島だなって思ったのが間違いだった
余裕の笑顔の二人
この後、想像以上の登りに苦しめられる

日本で唯一の砂漠
写真じゃわからないけど360°の砂漠だった

上りあれば下りあり!
車なんて全然走ってないから、気持ちよく風をきってくだる
その途中で見えた筆島


9時くらいにはすでに大島の南端まできていた
波浮港展望台
3人並ぶと信号機のようだ

ここで変なおじさんに絡まれて、くさや工場に連れて行かれる
おじさんが何を言っているのかよくわからず反応の悪い3人
特に何もなくバイバイした

有名なバウムクーヘンの前でパチリ

天気が良すぎて超気持ちいい
道もきれいで超走りやすい
海も超きれい

快調に飛ばす
暑すぎて冷たいものたべたいなーってことでソフトクリーム目当てに走る

一日の終わりには
ファンタスティックなお風呂がまっていた
何時間いても飽きない露天風呂
海が見える、空が見える
そんなのは当たり前
要水着着用

ゴジラは大島の噴火で火口から生まれたんだって
また噴火した時に目を覚ますらしい

ちょっとリッチな夕食
明日葉の天ぷらサイコー

男たちだけのランではよく外寝が発動される
エンドーは初めてだったらしい
蚊のせいで快適ではなかったが・・・

2日目は三原山ヒルクライム
片道9キロの坂道がつづく
それにしても暑いあつい
日陰でも暑いあつい・・・

てっぺんとったどー
ここからは徒歩で火口を目指します
後ろに見える黒いものは溶岩流

ホントに楽しかった
ひなたぼっこ中
モスがメーリスで送った容量の大きな添付写真が受信できないことに、いら立ちをつのらせる男たち
本当にごめんね

おっ!来た!
大島さよならー

こんなにチャリ持ってきてる人いたんだね
こんなにいい島なら当然かな

13:30大島出航

17:45東京到着

エンドーと杉江は家まで自走して帰りましたとさ。
おつかれさんです。

今度は三宅島とか八丈島とか小笠原諸島とか行きましょー

おわり
文責 小林