SHIMANOのページ

~愛車紹介~

LOUIS GARNEAU LGS‐TR LITE E

メーカー曰く、
「フロント3段、リア8段変速で、ライトなスポーツ走行もこなすことができるシティーライドモデルです。シンプルで細身のルックスに、シャープなハンドリング性能が与えられ、「走る、曲がる、止まる」という乗り物の3大要素の全てがライダーの意のままに操れるパーツ構成になっているので街中をキビキビと走り回ることができます。太めのタイヤが装着され、耐パンク性とショック吸収性能も高くなっています。」

FRAME : LG 6061 ALUMINUM 
COMPONENT :SHIMANO ALIVIO / ACERA
WHEEL :ALEX DC19 / SHIMANO ALLOY HUB 
WEIGHT : 11.6kg(420mm)

現在、 Retroshift を利用してドロップハンドル化される。

左向きの画像しかなかった…。


RIDLEY ORION

自転車各誌のインプレでもコストパフォーマンスが高いと評判の一台。
24Tカーボンを使用しているのでヘッドやBBまわりは厚くなっている。これによって重量は増えるがRIDLEY的には問題ないらしい。
実は実業団の選手でもORIONでレースに出走している人がいるとか…!

FRAME : ハイモジュラスカーボン(24T)
COMPONENT :SHIMANO 105
WHEEL : SHIMANO R500
WEIGHT : 8.59kg(S) 自分のはXSだからもうちょっと軽いかな

ホイールをカンパニョーロのゾンダに履き替えさせている。
某T氏のロードと色がとてもよく似ているがT氏の物の方がずっと高い。
申し訳ない

Rocky Mountain FUSION

26インチハードテイルMTB
どうしても山企画に参加したくて購入した。これにより2年生5月にして三台持ちという記録を打ち立てた。

台湾企画


3/1 成田~台北 
3/2 台北
3/3 台北~新竹
3/4 新竹~台中
3/5 台中~壽義
3/6 壽義~高雄
3/7 高雄~最南端
3/8 最南端~台東
3/9 台東~花連の手前
3/10 花連~
3/11 タロコ
3/12 宜蘭~台北
3/13 台北~上海
3/14 上海~福岡、成田

添付ファイル