※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2014年10月25・26日 仙台ツーリング



参加者:はしの、いがらし、じゅにあ、みずほ、みぞぶち、あゆむ(夜のみ)
1道1都3県より集合。

10/25

10/26


  • 五十嵐マルキャラを推す。マルッキャラマルッキャラ。
  • 「丸田みたいなキャラ」の意味ではない。
  • 鳳鳴四十八滝は、見えそうで見えないチラリズムを多用してくる。
  • だがそこがいい。
  • TAKI48
  • 瀧廉太郎プロデュース。
  • 不動滝は冬にならないと葉っぱが邪魔で見えないらしい。
  • みぞぶちが五十嵐にやさしすぎる。
  • 食べても食べてもエビ。
  • 五十嵐蔵生を推す。五十嵐は白派。
  • コマイも。
  • あと、鮭の希少部位。
  • さいちのおはぎ食べたかった。
  • 秋の仙台は芋煮渋滞が起こる。
  • 芋煮事故も起こる。
  • 瑞穂が初めて芋煮会に行ったとき、そのことを伝えると「秋に芋煮やらないで、外で何を食べるの!?」と驚かれる。
  • 「ジンギスカンだろ」という五十嵐も全国の常識とはズレている。
  • 芋煮と豚汁の違いについて。
  • 北海道の豚汁は里芋じゃなくてじゃが芋らしい。
  • 「17時で暗くなる」は盛ってなかった。みずほさんごめんなさい。
  • 「仙台は寒い」は盛ってた。
  • 仙台牛がおいしすぎる。
  • 仙台牛は翌日胃もたれしない。
  • 一ノ蔵特別純米酒辛口。
  • 布団3枚に5人はちょうどいい。テント的距離感。
  • ひっぱりうどんの、生卵・納豆・サバ缶の組み合わせを考えた人は天才。
  • ジュニア、みずほんちの近くのレアな形式の踏切に興奮。
  • 最強の補給食、南部せんべい。ただし水分を失う。
  • 東京から土日で仙台に行くのは「週末パス」を使うと安い。
  • 日曜日の夜、仙台からの新幹線は混む。立席特急券で1.5時間立ちっぱなしは疲れる。
  • ジュニアはハンドドライヤー使わない派。もしハンカチを忘れたとしても使わない派。
  • やっぱ自転車だな。
  • 次回目標は、20人。4班。