※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レンダリング

ここでは静止画の作り方の紹介です。


レンダリング方式の説明

レイトレーシング

HDR
High Dinamic Rage
32bitの浮動小数点表示。
つまり今まで整数レベルで描写していたところを
0.001とかの表示もできるというわけ。
だからものすごいリアル。


レンダリングソフトの紹介

  • Pov-Ray(英語)
http://www.povray.org/
┗フリー。他の3DCGソフトと違い、プログラミングする感覚です。
でもすごい簡単です。そして三次元の数式も扱えます。
Pov-Rayマニュアル(日本語)
http://www.arch.oita-u.ac.jp/a-kse/povjp/povjp/pov35ref.html

  • RedQueen
http://www.redqueenrenderer.com/
┗フリー。どこかにメタセコとつなぐプラグインがあったような。。

  • Parthenon
http://www.bee-www.com/parthenon/index.htm
┗フリー。HDR方式で現実感あります。
あと陰影をテクスチャにできてなんめり便利。

  • Rios
http://hwpbc.gate01.com/junk/
┗フリー。未使用。。


POV-Rayで銀河を描く。

PovRayでの銀河の作成方法を紹介します。
この銀河は背景としても使うことが可能です。


terragenで背景を描く。

「terragen」とは風景を作る高度なフリーソフトです。
「昨日おじさんがフィリピンの海を写真で取って送ってくれたサー」
とかいったら絶対信じるぐらいの風景ができます。
(どんだけ)
まぁ、綺麗なので一度おためしあれ。

テラジェン本家(英語)
http://www.planetside.co.uk/terragen/

テラジェンオフィシャルユーザーガイド(日本語)
http://www2.wbs.ne.jp/~sopan/terragen/tgguide/index.html