※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

映像Tips

ここでは映像にまつわるちょっとしたコツを紹介します。

編集のプレビューは低解像度ですべし

やはり高解像度だと時間がくってしまうので、
低解像度である程度調整して…のほうがよい。


クレイアニメ

クレイアニメというのをしっていますか?
粘土で作ったキャラクターをちょっとずつ動かしながら
1コマ1コマとっていくものです。

これはがんばれば映像にもなり、
非常にすばらしいものもできます。


1シーン4秒以上

撮影の場合は最低でも4秒以上でありましょう。


ブラックアウトの注意

ブラックアウト、フェードアウト、ホワイトアウト、
場面の転換点に使われるエフェクトですが、
これの多用は禁物です。

意味段落以外で多用すると
どこで場面が切り替わったのかわからなくなります。


音声の先行

映像が切り替わるとき、前もって音声が切り替わっているほうが自然に移り変わるようです。


スライドショーをうつすとき

スライドショーとは画像を一定時間ごとに切り替えることです。
映像をこれにするとき、
音楽のBGMのビートに乗せないで1秒なり0.5秒感覚で切り替えたほうが自然のようです。


画面分割法

画面を四分割してそれぞれに映像をながす手法は
主にインタヴューで使われているようです。

左上と右下は適当に。
左下は文字(質問とか)
右上がインタヴュー映像とか。


よく使うパターン

  • 人物紹介時に人の影が虹色になって動いてくあれ。
の作り方。


モーションブラー

通常のビデオカメラでは微妙にイメージがぼけてしまいます。
これが自然なのですが、
パソコンでつくったイメージや動画はこのぼやけがありません。
そのため’モーションブラー’をかけると
より自然になるでしょう。


アンチエイリアシング

エッジをソフトに。