※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「思いがけない援軍」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

思いがけない援軍」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 *思いがけない援軍(おもいがけないえんぐん)
 
 >
->思いがけない援軍
+>&bold(){思いがけない援軍}
 >ストラテジー
 >使用コスト:赤2無2
 >クイック
 >
 >あなたは、自分の山札の1番上の裏向きのカードをプランゾーンとして表向きにする。あなたは、そのカードが使用コスト2以下のユニットならば、そのユニットを自分のユニットのないバトルスペースのスクエアにリリース状態で置く。
 >
+
+&italic(){戦局を決定付けたのはドラゴン達すら予測していなかった援軍だった。}
+----
 
 条件を満たせば[[ユニット]]をいきなり敵軍[[エリア]]に置くことも出来る。
 
 が、いかんせんその条件が厳しい。
 [[山札]]調整でも行わない限り条件を満たす[[ユニット]]を引き当てられるかどうかは運次第である。
 [[プランゾーン]]にカードがある状態でもこのカードをプレイ出来るが、その場合は表向きにしたことにならないので、[[ユニット]]を出すことは出来ない。
 
 また対象となる[[ユニット]]の[[使用コスト]]2以下というのも縛りがキツい。現在のところこのコスト域で最も大きい[[ユニット]]でもせいぜい[[カオスビースト・グリフィン]]のパワー4000であり、信頼するには少々物足りない。
 
 このカードを使うとすると、極力プレイしても無駄に終わらないように低コスト[[ユニット]]で固めた赤単などのデッキに入れるのが有効だろう。終盤互いに手札を使いきり、[[プラン]]頼りになった時、このカードが上手く回れば強力な[[速攻]]要素になる。
 とはいえ正直、このカードはあまりに運任せな要素が強いため、現状ではこのカードに期待するより素直に[[速攻]]持ち[[ユニット]]を[[プラン]]することに期待し、これ自体はファンデッキ向けのカードとして楽しむのがいいだろう。
 
 収録セット
 -[[ファースト・センチュリー エキスパンション 激戦をもたらす者]](019/100 レア)
 
 イラストレーター
 -[[仙田 聡]]
 
 //参考外部リンク
 //このwikiの外にリンクを貼る場合、以下のようにする
 //[[(リンク先ページ)>http://www.~~/]]
 //関連リンク
 //このwiki内のリンクを貼る場合、以下のようにする
 //[[(リンク先ページ)]]




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー