※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シュレーゲル


"激戦をもたらす者"にて表舞台に立った(イラスト化)、D-0ストーリーの登場人物のひとり。

ゲームにおいては本人の強さもさることながら、デビルクロックサキュバス/バードマン
デビルクロック/ブリザードと、3つもの種族の誕生に関わった超重鎮。


  • ストーリーにおける活躍
~ファースト・センチュリー~
時空の狭間に住んでいたが親友であるラインハルトに助けに応え姿を現した。ルドルフを倒そうとするラインハルトを後押しするなど親友思いである。

~セカンド・センチュリー~
白の聖王の復活を阻止せんとするマザー・パレス?によってペガサスの軍勢に狙われるも、あり得ないほどの悪運によって危機を回避する。
その後、マザーに仕返しせんと時空を越えてアンダーグラウンド・メイズ?に隠れ潜んでいたアポカリプス・エンジェル二粒の涙トゥペケンヌペを拉致する。(奇しくもこれによって二人は目前のピンチから抜け出すことができた)
二人に戦争の裏側?を見せて二人を動揺させた…かと思ったら二人をダンスパーティーに出席させたり……マザーに仕返しする気があるのだろうか?

~サード・センチュリー~
ラインハルトに黒の大陸の現状を説明し(黒の冥王悪魔竜の事)結果、ラインハルトは冥王となった。
その後青の魔王によってデビルクロック改造させられた挙句、捕らえられてしまったが、本人はあまり気にしていない様子。

関連リンク

登場カード

関係者

種族




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー