※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フォース・センチュリー ベーシックパック


『ディメンション・ゼロ』4年目の基本セット。
シリーズ通算第13弾。
パッケージは小林智美?氏の「妖魔の司祭」。

2008年10月25日発売。全205+2種類のカードで構成。
この弾からパック単価と封入枚数が変更となり、
1パックあたりの配分はコモン6、アンコモン4、レア1、再録1となり、
20%の確率でアンコモンが1枚シルバーになっている。
(シルバー封入のパックではシルバー+レア+再録レアの大当たりもあり得る。)

他、主な新要素は以下のとおり。

etc...

全体的にベースを軸にしたギミックを持つカードが多数追加され、
対ビートダウンを匂わせるカードも少なからず存在する。
また、今回も選りすぐりの再録カードが目白押しである。

次元を超えた戦いが今、始まる。


カード一覧

  • 今回多色カードは収録されていない

赤の大陸


黒の大陸


青の大陸


白の大陸


緑の大陸



アソート


パック開封時、前から
  • 1~5枚目:コモン(5色)
  • 6枚目:コモン(1枚目と同じ色)
  • 11枚目:レアorゴールド(コモン1枚目と同じ色)
  • 7~10枚目:アンコモン(レアと違う色の4色が各一枚)※12枚に1枚はシルバー(場所はランダム)
  • 12枚目:再録(アンコモンの10枚目と同じ色)

  • 1枚目の色は前から5パック周期で同じになるため、箱買いorサーチ不能の店舗で5パック購入すれば、ほぼ全色均等に入手できる。




参考



参考外部リンク
このwikiの外にリンクを貼る場合、以下のようにする




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー