※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

使用コスト(しようこすと)【ルーリング用語】




カードの使用コスト



マオ・バーマン
ユニット- セイレーン/ライオン
使用コスト:青1白1無2 移動コスト:青1無1
パワー:5000  スマッシュ:1
タイミング: クイック

このカードがスクエアから墓地に置かれた時、あなたは自分の手札かプランゾーンにある
使用コスト5以下の種族「セイレーン」か種族「ライオン」のユニットを1枚まで選び、
自分のユニットのない自軍エリアのスクエアにフリーズ状態で置く。


カードを手札プランゾーンからプレイするために必要なエネルギーの内訳。
上記「マオ・バーマン」ならば[青1白1無2]がこれに相当し、
実際のカードではイラストの左上に明記されている。

このカードをプレイする場合は、エネルギーゾーンにある左上に[青]が含まれるカードを1枚、[白]が含まれるカードを1枚、
エネルギーゾーンかスマッシュゾーンにある何らかのカードを2枚、・・・の合計4枚をフリーズすることで
バトルスペースの敵軍エリア以外のスクエアフリーズ状態で置くことができる。


  • 使用コストを払うためにエネルギーをフリーズする行為は、カードのプレイ宣言と同時に行われ、それがスタック?に乗ることはない。



テキストに指定される場合



挟撃-消化レベル6 (このカードがスクエアに置かれた時、このカードとあなたのユニットの間に相手のユニットが
 挟まれているならば、あなたはこのカードとあなたのユニットに挟まれているすべての使用コスト6以下の相手のユニットを
 持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置く。)



このカードが敵軍エリアのスクエアから墓地に置かれた時、あなたは自分の山札を見て使用コスト4以下の白のユニットを
1枚まで選んで相手に見せ、持ち主の手札に加える。残りの山札をすべて裏向きでシャッフルする。


「使用コスト」の合計値は「レベル」と呼ぶこともある。
何らかの能力や効果に選ばれる場合、「使用コスト」は単に"プレイに必要なエネルギーの総数"で扱われる。
先述の「マオ・バーマン」の能力ならば、プレイする場合に必要なエネルギーの合計が5以下で種族が合っていれば、
どんなユニットでも自軍エリアに出すことができる。

「使用コスト」が多いカードはそれだけプレイする機会が限られるものの、
相手の"対象の使用コストX以下の~" "即死 レベルX" 等の記述のある能力やストラテジーに対する耐性は高くなる。



プレイの追加コスト



停戦交渉
ストラテジー
使用コスト:白1緑1
タイミング: クイック

[相手のプランゾーンにあるカードを1枚選び、裏向きにする]
あなたは自分のスマッシュゾーンにある対象のカードを1枚まで選び、持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置く。


カードのプレイにあたり、エネルギー以外の「コスト」を求められる場合もある。
上記の「停戦交渉」の場合、[白1][緑1]に加え
[相手のプランゾーンにあるカードを1枚選び、裏向きにする]という手順を踏まないと「プレイ」することができない。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー