※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ライトニングホーン・ドラゴン



ライトニングホーン・ドラゴン
ユニット-ドラゴン
使用コスト:赤2無2 移動コスト:赤1無1
パワー:6000  スマッシュ:1
タイミング: クイック

このカードがスクエア以外からスクエアに置かれる時、あなたは自分の山札の上から3枚のカードを持ち主の墓地に置く。それができないならば、かわりにこのカードを持ち主の墓地に置く。
このカードがプレイされてスクエアに置かれるにあたり、あなたはベーススペースのスクエアを1つ指定する。カードが指定されたスクエアに置かれる時、かわりにゲームから取り除く。
このカードがスクエアに置かれた時、指定されたスクエアにある全てのカードをゲームから取り除く。


王を超える力で登場した、追加コストとして山札の上から3枚のカードを持ち主の墓地に置くユニットサイクルのうちの一枚。
赤はベース破壊である。

このカードが登場するまで赤には使い勝手の良いベース破壊が存在しなかったため、このカードの登場は非常に大きい。破壊と書いたが実際は除外なので悠久の回廊?等で再利用されることがない。従ってベース破壊の本家である白のベース破壊よりも優れているといえる。
能力の使い方は単にベースが置かれているスクエアを指定してそのベースを取り除く他に、ベースのプレイにスタックしてこのカードをプレイしてそのベースを取り除くという使い方も出来る。
自信もパワーが6000と4エネ帯にしては大きいためビートダウンする際も役に立つ。

弱点は追加コストがあること。序盤は問題無いが、後半になってくるにつれて山札切れの恐れが出てくるため、安易にプレイすることが出来なくなる。
追加コストを払うことが出来なければスクエアに置かれないため、ベースを取り除くことが出来ない。
とはいえ、山札のカードを墓地に送れるので黒のリアニメイト系カードとも相性が良いので全くのデメリットというわけではない。

全体的にかなり優秀なカードなので、赤が入るデッキなら是非とも入れておきたいカードのうちの一枚である。

  • ベーススペースのスクエアを指定するタイミングはこのカードのプレイの解決時。スクエアに置かれた時にはすでに指定された状態で置かれる。

  • 取り除く能力はこのカードがスクエアを離れるまで有効。このカードがスクエアを離れたら、指定されていたスクエアには再びベースが置けるようになる。

収録セット

イラストレーター

関連リンク

種族






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー