※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マスター鎌鼬ブレード(ますたーかまいたちぶれーど)



マスター鎌鼬ブレード
ユニット-ブレードマスター
使用コスト:赤1無1  移動コスト:赤1
パワー:500  スマッシュ:1
クイック

団結 (このカードはデッキに好きな枚数入れることができる。)
プランゾーン効果 (このカードがプランゾーンにある場合、以下のテキストが有効になる。)
種族「ブレードマスター」のあなたのユニットがスクエアから墓地に置かれた時、あなたはバトルスペースのスクエアにある対象のユニットを1枚選び、3000のダメージを与える。




赤の団結を持つユニット

単体でスクエアに出てしまえば最低級のパワーのユニットでしかない。だが数で圧倒することを前提にすれば、スマッシュ値さえ持っていれば十分実用範囲。
このカードがプランゾーンにあれば手札にある他の「ブレードマスター」が3000点火力と化す。(中央エリアにプレイするなどして)


団結を持つカードとして興味はこのカードのみで組まれたデッキが強いかどうか、だろう。

何を引いても同じカードなのでプランに不確定要素は一切入らない。エネルギーを最大限使いきりユニットを最大展開することで圧倒。このカード自身が持つプランゾーン効果によりこのカードを火力にすることである程度大きなユニットに対しても対処することが可能だろう。

しかし致命的な弱点となるのが以下のルールによる「誘爆」。

  • このカードの持つ効果が発生した場合、適正となる対象が存在する限り必ず対象を取らなければならない。自分のユニットしか存在しなくても同様である。

このプランゾーン効果中になんらかの手段によりこのカードが1体破壊された時、相手のユニットがいなければ、この誘爆によってこちらのユニットは毎回全滅してしまう。
正直このカードだけでデッキを組むのはツライと思われる。



  • このカードがプランゾーンにあり、バトルダメージの応酬の結果によってブレードマスターが破壊された場合、その効果の誘発及び解決のタイミングはそのバトル中である。その際選択できる対象として、このカードとバトルしていた中央エリアに直接プレイされたユニットも、この時点ではまだスクエアにあるため適切である。

  • このカードがプランゾーンにあり、相手ユニットがいない状況でブレードマスターが破壊された場合、自分のユニットを対象にしなければならない。
    • 上記の状況で自分のユニットがパワー3000以下のブレードマスターだけであった場合大惨事。このカードの3000ダメージ→それによってブレードマスターが破壊される→再びこのカードの効果が誘発、となり味方が全滅する。

  • このカードがプランゾーンにあり、輸送戦鬼貪欲丸等によってブレードマスターがターン終了時に墓地に送られる場合、その効果の誘発及び解決はリカバリーフェイズ中、ダメージ全快後である。なお、ここで与えられたダメージはリカバリーフェイズ終了時に再び全快する。(もちろん、ダメージがパワーの数値以上ならそのユニットは破壊される。)

  • このカードのプランゾーン効果によるダメージも、ユニットによるダメージとして扱う。
封印された者ゼロに対しては、対象にする事はできてもダメージは与えられない。

収録セット

イラストレーター

関連リンク





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー