※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エネルギーゾーン


ディメンション・ゼロにおける領域の一つ。

各プレイヤーは自ターンのエネルギーフェイズに手札にあるカードを一枚この領域にリリース状態で置くことが出来る。
エネルギーゾーンに置かれたカードは、その本来のカードとしての役割は一切果たせず、その色のエネルギーとしてのみの利用が可能である。エネルギーゾーンに置かれたリリース状態のカードをフリーズ状態にすることで各カードや効果に必要となるコストのエネルギーを支払うことが出来る。


しかし緑のカードにはこの領域のカードを再利用できるカードが多く(生命の門大巨人ゴッドファーザーなど)、上記の内容の「本来のカードとしての役割が果たせない」デメリットを無くすことが出来る。もちろんそうした場合、エネルギーとして使えるカードは減ってしまうが。

またファースト・センチュリー エキスパンション 仲間たちの絆ではエネルギーゾーン効果というキーワード能力が登場し、より戦略上の一領域として使われることとなった。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー