※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

変幻獣バブルフェアリー(へんげんじゅう-)



変幻獣バブルフェアリー
ユニット-アメーバ
使用コスト:緑1無1  移動コスト:緑1
パワー:1000  スマッシュ:1
クイック

団結 (このカードはデッキに好きな枚数入れることができる。)
プランゾーン効果 (このカードがプランゾーンにある場合、以下のテキストが有効になる。)
種族「アメーバ」のあなたのユニットがスクエアから墓地に置かれた時、あなたは自分の山札の1番上のカードを、持ち主のエネルギーゾーンにフリーズ状態で置く。



団結プランゾーン効果、新種族と、勝利への計略の新出要素が余すところなく詰め込まれた軽量ユニット

スペックこそ低いものの、アメーバデッキの基礎土台にして根幹を成す重要な1枚。
プランゾーンにこのカードがある間、手札のアメーバは中央エリアに直接投下するなどにより擬似的な誕生の宴と化す。その際にエネルギーゾーンに置かれるのは(ほとんどの場合)このカードなので、このプランゾーン効果は一度誘発すれば失われるのに注意。
  • スタック?を利用することで、連続してプランゾーン効果を誘発させることは可能。
  • バードマン・ソウルには注意。中央投下にスタック?されるとエネルギーが増加されないばかりか手札まで失ってしまう。

しかしそもそものアメーバ自体、その大ボスである変幻獣バブルジャイアントの使い勝手の悪さから評価はいまいち。トップクラスのエネルギー増加量を誇るものの、従来の緑単デッキにそれ以外で勝る面がないのである。この増加量トップクラスのエネルギーをフル活用できる、何かアメーバ独自のサプライズがあればいいのだが……。



また団結を持つユニットである以上、このカードだけでデッキを組むという無茶も一応は可能。その爆発的なエネルギー増加量は、やはり他のデッキにはない魅力の一つ。
だがしかし、その恩恵を受けられるのが「プラン」「バブルフェアリーのプレイ」「バブルフェアリーの移動」の三種類しかなくては利用効率が悪すぎる。単純な話パワー5000のユニット1体を倒すのに、最低でも10エネルギーと5枚のカードが必要なのだ。
そして何より加速ユニットや瘴気の渓谷への対処法が皆無なのは痛すぎる。

プランゾーン効果の利用やドローに不確定要素が一切入らないのはおいしいが、デッキの対応力が低すぎる以上、このカードだけで組まれたデッキで勝つのは難しいだろう。


収録セット

イラストレーター




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー