※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

白の大陸


単に「白」とも呼ばれる。
ディメンション・ゼロの世界に存在する五つの大陸のうちの一つ。
この五大陸にはそれぞれが持つ雰囲気に応じたメカニズムが独自に配分され、ゲームや世界観に深みを与えている。

特性(白の大陸が得意とするメカニズム)





轟く斧の乙女ドライ・マティーニに代表される強力なユニットを多く持ち、そのユニットサイズは緑の大陸と一ニを争う。

赤の大陸火力?黒の大陸ハンデスなどのように、小回りの効く相手リソース?への干渉はほとんど出来ない(ベース破壊を除く)。またパラディンのガーディアン効果やペガサスの回避能力から読み取れるように、そのメカニズムのほとんどは相手に依存している。
まさに「正々堂々」を体現したかのような色であるが、それゆえに扱いの難しい「堅物」的な側面も強い。


グランプリ成績

グランプリ1? 白緑デッキが3位に入賞。
グランプリ2? 8位入賞こそしていないが、フロッグナイトデッキが存在した。


世界観

白の大陸は太古戦争の後、太古技術がほぼ完全な状態で残っている唯一の大陸である。
その後マザー・パレスの手によって大陸は再築され、その翌日にはゴーレムなどの機械種族が彼女の手によって作られた。

なお、白の大陸の種族の殆どに「ホーン」と呼ばれる角が頭部に確認できる。(サイボーグ種族ではないエンジェルと、マザーパレスに見捨てられたプロトタイプを除く)
「ホーン」とはマザーパレスへの忠誠の証であり、同時にクリスタル・シティに住むための市民権の証らしい。

支配種族はエンジェル


白の大陸の種族

ベーシックパックフレーバーテキストから読み取れる世界観

関連リンク




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー