※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機械の墓場(きかいのはかば)



機械の墓場
ベース
使用コスト:黒2無2
クイック

[このカードを持ち主の手札に加える] 《バトル》 あなたは、このカードと同じラインのスクエアにある対象の黒か赤の自分のユニットを1枚選び、ターン終了時まで、以下の能力を与える。『 即死 (このカードがユニットにバトルでダメージを与えた時、そのバトル終了時に、そのユニットを持ち主の墓地に置く。)』




効果に[このカードを持ち主の手札に加える]をコストとするベースは以下の共通点を持つ。
  • 破壊されたり捨てさせられない限り何度でも使える。
  • 再利用が可能な分同じ効果を持つストラテジーより使用コストが重く設定されている。
  • とりあえず置いておくことが出来る。

ユニットが得た即死の効果が起きるのはバトル終了時なので、結局ダメージの応酬は行われる点には注意。すなわちこれの効果を使うとしたら自分のユニットが戦闘で負けた場合ということになる。(勝ってるなら使う必要がないため)
その点を考えると冥界の通廊より融通が利き、メデューサ・ヘッドより使い出があるということになるのだが、最初からそれに近いユニット除去能力を内包する夢見る人形エリザベスなどがいるため、ユニットとの組み合わせを前提とするこのカードは若干使いにくいかもしれない。

  • 対象のユニットが同じラインにいない場合、この能力をプレイすることは出来ない。例えば、このカードに対して神々の雷を使用されて、このカードを手札に戻して救おうとしても、条件を満たしていないと手札に戻すことは出来ない。

収録セット

イラストレーター





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー