※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニトロ・カタパルト



ニトロ・カタパルト
ストラテジー
使用コスト:赤1無1
ノーマル

あなたは自軍エリアのスクエアにある対象の自分のユニットを1枚選び、ターン終了時まで、スマッシュを+1し、自分のベースと同じラインの自分のユニットのない敵軍エリアの対象のスクエアにリリース状態で置く。
ターン終了時に、あなたはバトルスペースのスクエアにあるそのユニットを持ち主の墓地に置く。



驚異的スマッシュ加速手段となりうるストラテジー
普通のユニットにつかっても一気にスマッシュ値3が期待できる。

しかし、このカード単体ではユニットパワーに変化を及ぼさず、このゲームの重要な指標たる「自ターンのスマッシュフェイズまでユニットを生き残らせる」ことになんら寄与しないため過信は禁物。
結局確実にスマッシュできるタイミングを見計らって手札にずっと温存してしまうか、悪くて相手の手札を一枚を消費させて良しとするか、になりがちで使いどころは難しい。

プレイするための条件となるベースについては、スマッシュの機会を増やすなら陽炎の陣、対象としたユニットを強化しスマッシュの確実性を増すなら歴戦の城砦などパワーを増強するベースが考えられる。その両方を兼ね備えたマントルを漂う遺跡という選択もよく見られる。

継ぎはぎの一夜城と組み合わせると一ターンに脅威の5点スマッシュを決めることが出来るかもしれない。

相手にした場合は、デッキ構成にこのカードが入っていると予想できたら相手のベースのあるラインの自軍エリアに自ユニットを置くなど、対策は比較的立てやすい。
白を使用するデッキなら犬闘士チワワなどハウンドが自然と対策になるだろう。


収録セット

イラストレーター
  • 調査中




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー