※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

躍りかかる獅子(おどりかかるしし)



躍りかかる獅子
ユニット -ライオン
使用コスト:白1無2 移動コスト:白1無2
パワー:4000 スマッシュ:1
クイック

このカードと隣接する自分のユニットのないスクエアに相手のユニットが置かれた時、あなたはこのカードをそのスクエアにリリース状態で置く。


敵がどれほど強大であろうとも、百獣の王は怯まない。


目の前にユニットが置かれると飛び掛るライオン

同様の効果を持つ待ち受ける獅子と比べるとパワーが低く、効果を有効に利用するのが難しくなっている。自身のパワーの低さ・効果を逆手に取られて、相手の強力ユニットに突っ込んでしまい自滅するケースが非常に多い。

このカード以上のパワーを持つユニットが出されても強制的に吸い込まれてしまうし、その場合はガーディアン・ソウルとの相性も良くない。
このカードが何かしら対処される時は確実に倒される場合であり、この効果が実際に有効に働く場面は見ることがないかもしれない。

このカードをフォローするなら使用できる状況が限定で、かつ警戒されていることが多いガーディアン・ソウルより、汎用性の高いダイヤモンド・ソウルレストア・コマンドなどを使用した方がいいだろう。

このユニットの高コスト版に待ち受ける獅子が存在する。

  • 隣接するスクエアが中央エリアのスクエアだったとして、相手ユニットが中央エリアにプレイして墓地に置かれた場合でも、この効果は起きる。
  • 隣接するスクエアバトルが起きた場合は、この効果は発揮されない。
  • この能力は、対象を取ってないためこの能力がスタックに乗った後にパラドクス・ストームなどで別のスクエアに置いても相手のユニットが置かれたスクエアに置かれてしまう。

収録セット

イラストレーター




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー