※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


リクルートイベント特設ページ


文責:来間

イベントの運営に参加くださる皆さんありがとうございます.
以下の内容を頭に入れておいてください.

当日のスケジュール

17:00 集合(遅刻の場合は来間携帯まで要連絡)
    ・担当者は必要備品をこの時間までに運びこんでおくこと.
    ブリーフィング
    ・全体説明,担当配置発表(来間)
    ・相談会での応対の仕方(福島)
    ・呼び込みのやり方(水村)

17:15 会場準備開始,佐久間先生の授業での勧誘組は移動(担当:山中)

17:45 会場設営完了,会場付近で呼び込み開始

18:00 イベント開始

20:00 イベント終了
    片付け完了次第で撤退

当日のリーダー
来間    -ボス
福島,柄川 -相談会
高木    -プレゼンテーション
水村    -宣伝
竹野,安田 -研究デモ
山中    -佐久間授業

当日,わからないことがあれば彼らに聞いてください.

最後に今一度,後輩,友人などをしっかり誘ってください!!



また追記します.


来間雄介


5月19日に行われる精密工学科進振り相談会において行われるイベントの1つとして、駒場の1~2年生に対しての個別の相談会を行うことになりました。
精密工学科を効果的に宣伝するために精密の良いところ、学生に質問されそうなこととその主な回答を相談員は事前に共有しておく必要があると思います。
そこで皆さんが考える精密の良いところ、質問されそうなことをコメントでどんどんあげていってください。

以下にとりあえずあがった案を載せておきます。

良いところ
  • 学科の人数が少ないのでわりとみんな仲良くなれる
  • 学生に対して教授の数が多い
  • プロジェクト(二瓶先生など)が楽しい
  • 精研会やインターンなどがあり企業とのつながりが強い
 →就職に強い
  • 歴史がある
  • 奨学金制度
  • 基礎を幅広くまとめる

予想される質問
  • 機械工との違い
  • 就職先
  • 院試
  • 何を学べるか

このほかにもいろいろあると思うので、思いついたものがあったらコメントに書いてください。よろしくお願いします。


名前:
コメント:

文責:来間

1.概要
 今年もやってきた進学振り分けの季節。
それは駒場生にとって自身の今後の人生について大きな決断をくだす一大イベントである。そしてそれは同時に,学科生にとっては自分が所属する学科の人気,学力レベル,価値さえもが客観的データによってあらわにされる格付けの時でもある。
 この厳しい進振り戦国時代の中において,実は今,我らが精密工学科は駒場生にとって『不人気である』という危機に瀕している。精密工学科の今後ますますの発展のために,そして我々が並み居る他学科たちを蹴散らしイチョウ並木を大手を振って歩けるように,精密工学科が今年の進振りで高い人気を獲得し多くの優秀な人材を後輩として迎え,精密こそ工学部を代表する学科だと他学部のやつらに知らしめることは我々に課せられた使命である。

2.概要の補足
 要は進振りにおける精密の人気獲得のためにリクルートイベントを開催しようって話です。進振りに関するイベントとしては別に精密の学科ガイダンスがあります。学科ガイダンスが一方的な情報提供の場であるのに対し,本イベントは,駒場生にもっと近くで,そしてインターラクティブな関係をもつことによって駒場生の精密に対する興味を向上させることを目的とします。また,このイベントは教員の方々のお力添えのもと,基本的には学生主体で企画されています。すでに僕と一部のメンバーによりプロジェクトは走り始めていますが,僕らの力だけではすでに限界を感じています。より多くの学生の力が集まればより立派なイベントを開催することができます。みなさんのご協力を信じています,よろしくお願いします。I want you!!
まずは続きの説明をお読みください。

3.日時場所等
 イベント名 未定
 5/19日(水) 18:00~20:00
 駒場食堂2階

4.イベント内容
①立食形式による雑談,相談会
我々または教員に対し,進振りについて,精密工学科について,あるいは研究生活について等,なんでも気軽に相談できる場を駒場生に提供します。同時に精密の学生からも積極的にコミュニケーションを取ることにより精密工学科を駒場生に印象づけます。

②デモストレーション
精密工学科の研究の基礎技術のいくつかについて簡単な体験型デモンストレーションを用意します。分野としては医療精密工学,メカトロニクス,MEMS,設計システムを考えています。デモ内容は現在募集中です。ですがポイントとしては,高度である必要はなく「視覚的にわかりやすく」「自由に触れることができる」学問的でありつつも楽しいものが良いかと思います。同時に,実際の研究内容についてはPCなどの映像メディアによってデモとの関連を説明しつつ紹介していくことを考えています。

③ムービー上映
精密工学科の研究紹介のムービーを上映します。ムービーについてはすでに準備出来ています。

④精密紹介プレゼン
学科ガイダンスを聞き逃した学生のために,学部ガイダンスと同等のもの,あるいはやや縮小したものをスライドを使って行います。

開会と閉会の簡単な挨拶があるほかは,以上の①~④をブースごとに分けてパラレルに同時進行します。開催時間中の駒場生の出入はいつでも自由とし,興味がある所を回って貰う形にしたいと考えています。


5.プロジェクト内容
①以上当日のイベントの準備および運営。もう少し詳細が詰めれ次第,各イベントごとにグループで企画が進みます。

②事前宣伝
 非常に大切です。当日の運営より大切です。
現在,ポスター,告知ビラによる事前宣伝を考えています。

ビラ
Ⅰ.机バラマキビラ
事前に講義教室の机にばら撒く。詳細は現在検討中。
Ⅱ.手渡し配布
一週間前の5/12,及び当日に構内でビラを配る。詳細は現在検討中。
Ⅲ.イベント配布
駒場での精密教員の授業,精密の学科ガイダンス,機械の進振りガイダンスにおいて同様にビラを配布します。詳細は現在検討中。

※ビラのデザイナーを募集しています。規格はカラー刷り,A4またはB5です。

ポスター
構内の適当な場所にポスターを掲示する。詳細は現在検討中。
ポスターはすでに用意出来ています。



6.まとめ
このようなプロジェクトを走らせるためにみなさんの力を必要としています。
まずは皆さんの都合を僕までメールでお知らせください。



a.まず,ご協力よろしくお願いします。
①はい。
②やだ。

→①の人
b.まず以下の予定面から都合はいかがでしょうか?
①5/19イベント参加可能かつ空いてるときは事前準備も付き合ってやるぜ的な人。
②事前準備は大丈夫だけど5/19は用事で無理な人。
③事前準備はめんどくさいけど当日ビラぐらいまいてやるぜ的な人。

※なお,各キャンパス毎に出来る限り同じイベントグループになるように調整し,事前準備においてキャンパス間の移動は必要ないようにします。

c.一週間前5/12のビラまきとか参加出来ますでしょうか?(駒場の人?)
たぶん時間は昼休み頃。
①はい。
②やだ。

d.イベントに参加してくれる方で特にこのイベントに関わりたい等の希望がありましたら言ってください。また先程のとおりビラのデザイナーを募集しています。重ねて応募ください。

e.所属研究室でおすすめのデモの素材がありましたら教えてください。またプロジェクトの計画に改善点がありましたら指摘よろしくお願いします。



お手数ですが,僕としても協力者の人数が把握できないとイベントの規模を決定できないので参加の可否にかかわらず必ず一度ご連絡ください。メールの書面は上記a~eのフォーマットに従ってもらえると集計しやすいので協力よろしくお願いします。

連絡先
kuruma_yusuke@@yahoo.co.jp
(@をひとつ減らしてください)
このメールアドレスへの特定電子メールの送信を拒否します

あと,部活,サークルの後輩を是非誘ってください!!


それでは皆さん,長々とおつき合わせいたしました,どうもありがとう。
ご協力のほどよろしくお願いします。連絡まってます!!

来間雄介


補足:バイト代は出ます。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|