テレビドラマまとめウィキ(2005年10月~12月) 間垣部屋

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャスト

池内亜也(沢尻エリカ
  • 物語の主人公。
  • 池内家の長女。
  • 明和台東高校に入学後は1-Aのクラス委員になり、バスケ部に入部する。
  • 趣味は詩を書くことと、バスケットボールをすること。

池内潮香(薬師丸ひろ子
  • 主人公・亜也の母親。
  • 保健士として働いている。

麻生遥斗(錦戸亮)※NEWS/関ジャニ∞
  • 高校受験当日の朝に、偶然亜也と出会う。
  • 亜也のクラスメイト。
  • 父親の芳文が常南大学医学部付属病院で働いている。

池内亜湖(成海璃子
  • 亜也の妹。池内家の次女。
  • 絵が得意。

池内弘樹(真田佑馬)※ジャニーズJr
  • 亜也の弟。池内家の長男。
  • 小学校ではサッカー部に所属している。
  • 計算が苦手。

池内理加(三好杏依)
  • 亜也の妹。 池内家の三女。

水野 宏(藤木直人
  • 常南大学医学部付属病院神経内科の医者で、脊髄小脳変性症の専門家。
  • 亜也の主治医。

池内端生(陣内孝則
  • 亜也の父親。
  • 豆腐屋を営んでいる。
河本祐二(松山ケンイチ)
  • 明和台東高校のバスケットボール部キャプテン。

西野良三(佐藤重幸
  • 1-Aの担任をしている英語教師。バスケットボール部の顧問でもある。

杉浦まり(小出早織
  • 亜也のクラスメイトで中学時代からの親友。
  • 高校ではバスケットボール部に入部。

恩田耕平(水谷百輔)
  • 1-Aの生徒。
  • 遥斗とは中学時代からの友人。
松村早希(松本華奈)
  • 1-Aの生徒。
  • 高校ではバスケットボール部に入部。
  • 普段はメガネをかけているが、部活動中は外している。
中原慶太(橋爪遼)
  • 1-Aの生徒。
  • 生物部。メガネをかけている。
吉川
  • 生物部の部長。
  • 右の鼻にある大きなほくろがある

富田圭子(葵)
  • 1-Aの生徒。
  • 1-Aで唯一ピアノを弾くことができる。
  • 大橋美歩と仲がいい。
  • クラスでは廊下側の席に座り、その後ろの席には大橋が座っている。
  • 麻生遥斗と同じ中学出身。

大橋美歩(川原真琴)
  • 1-Aの生徒。
  • 富田圭子と仲がいい。
武田誠(遠藤雄弥

本田香織(星野奈津子)

麻生圭輔(佐藤祐基)
  • 遥斗の兄。

麻生佐知子(兎本有紀)
  • 遥斗の母。

麻生芳文(勝野洋
  • 遥斗の父。
  • 常南大学医学部付属病院の外科部長。

桜井奈緒子(岩橋道子)

川上さくら(円城寺あや)

三沢枝子(山口詩史)

物語の概要

難病を発病し、障害を背負いながらも壮絶に生き抜いた少女のストーリーを軸として、彼女を支えながらともに泣き、ともに笑いながら過ごした、家族や恋人、友人たちの日々を明るく描く感動のヒューマンドラマ。15歳の時に原因不明の難病・脊髄小脳変性症を発病し、昭和63年に25歳の若さで亡くなった木藤亜矢さんが、手が動かなくなるまで書き続けた日記をまとめた作品『1リットルの涙』(幻冬舎文庫刊)が原作である。


第1話 タイトル

第1話 視聴率

13.5%

第1話 ストーリー

  • 2005年3月、亜也の高校入学試験当日の朝から始まる。
  • 亜也は受験当日にも関わらず実家の豆腐屋の手伝いをする。
  • 亜也はバスに乗って受験会場に向かう。
  • 同じ頃、遥斗も受験会場に明和台東高校にやって来たが、なぜかそのまま帰ってしまう。
  • バスで寝てしまい、乗り過ごした亜也は走って会場に向かう。
  • 駐輪場で自転車を倒してしまった亜也はそこで、帰ろうとしていた遥斗と出会う。
  • 遥斗は亜也を乗せて自転車で会場へ向かう。
  • 試験開始時間には間に合わなかったものの、二人は保健室で受験することに。
  • 合格発表の当日、無事合格になった亜也。家族みんなで祝う。
  • 遥斗も合格するが、合格発表には行かず。家族は担任の教師から電話で合格の知らせを受ける。
  • 入学式当日、クラス委員を決める。担任教師の西野によって男子、女子それぞれの出席番号1番の亜也と遥斗がクラス委員を勤めることに。
  • 同時に合唱コンクールの指揮もクラス委員が勤めることになり、亜也が指揮者に決定する。
  • その日の夕食中、亜也はハンバーグを箸でうまくつかむことができない。
  • 母親の潮香はそのことに気づき、病院で診察してもらうように亜也に薦める。
  • 翌日、亜也とまりはバスケ部に入部する。
  • 遥斗と耕平は美人部長がいるという生物部へ行くものの、部長は男であった。
  • 翌朝、亜也は家を走って出て行くが、転んでしまう。手をつかないで転んだために、あごを強打してしまい・・・

第1話 ロケ地

  • 東大病院
  • 尻手銀座商店街(横浜)
  • 千葉県立衛生短期大学(千葉市)
  • 東京都日野市

感想

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

関連サイト



原作

  • 木藤亜也『1リットルの涙』(幻冬舎文庫)

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。

スタッフ

脚本

企画

プロデュース
  • 貸川聡子

アソシエイトプロデュース

演出
  • 村上正典(『白い巨塔』、映画『電車男』監督、『いいひと』、『コーチ』、『スタアの恋』、『ショムニFINAL』、『東京湾景』ほか)
  • 木下高男(『上を向いて歩こう』、『ハコイリムスメ!』ほか)

主題歌

  • K『Only Human』 (ソニー・ミュージックレコーズ)

挿入歌

制作

  • フジテレビ
  • 共同テレビ