※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

=============================================================================
【 名  称 】 Autohotkey マウス関数群 (コピペ/組込用)(MUS.ahk)
【製作言語】 AutoHotkey Scripts (http://www.autohotkey.com/)
【 更新日 】 2012.11.11
【 製作者 】 eamat.
【  URL   】 http://www6.atwiki.jp/eamat/
=============================================================================
.■概要
   Autohotkey 関数ライブラリ用スクリプト集
   本家 / AHK_L(A32/U32/U64) 対応

.■動作環境
    v1.0.47以降くらい? ソース内コメント参照
    OS: 9x/NT系

.■関数一覧
  各関数の使用サンプル
    AutoExecute部に動作確認用スクリプトを入れてあるので、
    単体起動して挙動確認して下さい。

   MUS_IsTitleBar()        マウスがタイトルバー上にある時、ハンドルを返す
   MUS_GetTitleBarPos()    マウスポインタがタイトルバー上の何処に乗ってるか
   MUS_MultiClickCheck()   割と厳密な多重クリックチェック
   MUS_GetCtrlHwnd()       マウス下コントロールのハンドルを取得

.■使用方法
  ANSI\  :ANSI版   (本家/A32)
  UTF8\  :UTF-8版  (U32/U64)  ※ファイル形式違うだけ。中身はどちらも一緒です。

..◆組込元で #Include MUS.ahkして各関数を呼び出して使用

..◆関数ライブラリスクリプトとして使用
     AutoHotkey.exeのあるフォルダ内の「Lib」フォルダ、もしくは
    「%A_MyDocuments%\AutoHotkey\Lib\」に入れておけば#Includeなしで使えます。

   ・必要関数だけをスクリプトにコピペして使用
     (各関数間に依存関係はありません。)

.■削除方法
    全てのファイルを削除して下さい。
    本スクリプトではレジストリへの読み書きはしていません。

.■改変・再配布
    改変・再配布ともにご自由にどうぞ

    一次配布場所
    http://www6.atwiki.jp/eamat/

.■履歴
   2012.11.13  (公開) 関数名見直し
   2012.11.09  マルチディスプレイ マイナス座標値対策
   2009.01.07  はてブで小出しにしてた関数群まとめ