※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

覚え書きみたいなもん

メモ程度に

jman(日本語マニュアル)のインストール

/usr/ports/japanese/man
/usr/ports/japanese/man-doc

この2つを入れれば日本語化完了



シェル関連で。。。
現在使用しているシェルの確認
echo $SHELL

コマンドラインからグーグル検索かける方法(要w3m[/usr/ports/www/w3m])
csh or tcsh 使用の場合、.cshrc or .tcshrc に以下を追加
alias google 'w3m "http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=\!*"'



ログイン時のシェルの変更
chsh

関連ファイル

/etc/master.passwd ユーザデータベース
/etc/passwd Version 7 フォーマットのパスワードファイル
/etc/chpass.XXXXXX パスワードファイルのテンポラリ用コピー
/etc/shells 利用できるシェルのリスト



BSD用の2chブラウザ:おちゅ〜しゃ
installは[INSTALL.jp]に書いてある通りに。。。



ウィンドウマネージャのxfce4
/usr/ports/x11-wm/xfce4

.xinitrcの変更方法

exec startxfce4



sudo : スーパーユーザ権限でコマンドを実行する
/usr/ports/security/sudo

/usr/local/sbin/visudo を実行(./で)すると、sudoの設定編集がviで可能、以下を追加する

# User privilege specification
root ALL=(ALL) ALL
%wheel ALL=(ALL) ALL



emacsについて。
menu bar削除&tool bar削除は.emacsに以下を追加
(menu-bar-mode -1)
(tool-bar-mode -1)

改行時にオートインデントは以下を.emacsに追加
(global-set-key "\C-m" 'newline-and-indent)
(global-set-key "\C-j" 'newline)ンデント

C-hをBackSpaceとして使いたい場合は以下を.emacsに追加すればよい。これはkeyboard-translateを使用した例。

(keyboard-translate ?\C-h ?\C-?)
(global-set-key "\C-h" nil)


ヘルプにしたい場合?なにそれ美味しいの?



jdk15のインストールは、linux-sun-jdk14が必要
これだけでOKなのかは不明。
fetchは手動。sunのHPから落とす必要あり。
user登録必須。

gnomeでスクリーンショットが取れる。。。しらなかった。。。

ついでに、rogueは
/usr/ports/japanese/rogue_s
にあり

追記:コンパイルは5h以上かかる。sunの陰謀です。。。



gvの日本語表示に必要な物なのかな?
/usr/ports/japanese/ghostscript-gnu-jpnfont/



dvi→pdf変換には

/usr/ports/japanese/dvipdfm



portsを最新の状態へ更新

cvsup -g -L 2 /usr/sup/cvsupfile
ただし、これは/usr/sup/cvsupfileを作成する必要あり。

その他に行う必要があるもの
# cd /usr/ports ; make fetchindex ; cd -
# pkgdb -u
# portsdb -u

/usr/sup/cvsupfile

*default host=cvsup3.jp.freebsd.org
*default base=/var/db
*default prefix=/usr
*default release=cvs tag=RELENG_5_4
*default delete use-rel-suffix
*default compress
src-all
*default release=cvs tag=.
ports-all
doc-all


PCに入っているパッケージの確認
pkg_info

インストールされているパッケージのバージョン確認
pkg_version -vL=

パッケージのアップグレード
portupgrade -r パッケージ名

サウンド関連の設定が不明(というか、音なるのか確認すらできない。。。)
mltermが謎のエラーによってインストールできない
現状では環境の構築が優先。よって入れるべきツールのリストアップが必要




マウスの調子が悪め、調整の必要あり

スペルミスだった…
マウススクロールを効かせるには
 /etc/X11/xorg.conf を編集
Section "InputDevice"に

  Option "Emulate3Buttons"
  Option "Buttons" "5"
  Option "ZAxisMapping" "4 5"

を追加する。


ホスト名もちと不正っぽい
↑/etc/hostsを編集する必要あり
そのファイルに自分のIPアドレス+ホスト名を記述する。
今回は、
192.168.11.1 .eagle-net.ne.jp
を、追加することで不正回避
実際はIPなど自分の環境を調べる必要あり。
ipconfigにて調べれる




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー