弓手ノート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

弓手ノート

はじめに
現在同盟内の位置付けとしてスナイパーも罠置きと状態異常ASなどを求められているところを見ると、ハンターとスナイパーは同類でありスキル上ではスナイパー≧ハンターという図式に思われているかもしれませんが半分正解であり半分間違いです。
これはスキル取りの順序に個々の差があるため一概には言えませんが、通常ハンターではDS・集中・梟・鷲をMAX、AS1をアチャの時点で取り転職するのがベターになってきていますが、この場合ハンターでのJobポイントはかなり余り気味になる為、その殆どを罠スキルに使用でき、JobLvの早い時点で一般的な罠スキルは完成させることができます。
一方スナイパーの場合、同じようにアチャスキルを取り転職した場合、通常の狩を想定しつつ新スキルを取った場合Gvで良く使われる罠スキル(アンクル・ランドマイン・サンドマン・リムーブトラップ)が完成するのは結構後になってきます。(ちなみに私はJobLv51現在アンクル5・ランドマイン1・リムーブトラップのみでサンドマンはまだ無い)最終的にはスナイパーでもハンター時に使用していたスキルの殆どは取れる状態にはなりますが、現同盟内の状況を考えると、ほぼ毎回確実的に参加ができるハンターを1人~2人新規に募集していただけることを願います。(募集してもなかなか来ませんが・・・)


Gv弓手仕様(05.11.1現在)

・弓攻撃は通常攻撃自体が40%軽減されている、また他職と同じようにスキル攻撃も40%軽減されている(40%軽減された上に更に40%軽減されているわけではない)
・押し出し効果のあるスキル(チャージアロー・アローシャワー)はシーズモードでは押し出し効果が発生しない為、HITしてもダメージを与えるのみになる
・罠の待機時間は通常MAPの4倍になる(アンクル等の罠作動後の効果時間は通常MAPと同じ)
(ちなみにシーズモードの仕様ではないがキャラクター(PC&MOB)及び設置された罠の周囲3*3には罠は設置できない)
・シーズモード内では設置した罠に自分を含む味方にも罠は発動し効果が発生する
・鷹スキルは属性矢、または属性武器装備時にはイミュン効果を無効化できる(鷹ダメ自体に属性が付与されるわけではなく無属性)、DEF無視攻撃だが対人防具には軽減される
(ちなみにシーズモードの仕様ではないが弓のカード効果は鷹ダメには反映されない)


弓手攻撃考察

・通常攻撃
現在弓手の型として多いAGI=DEXの二極型やDEX>AGI>INT等の高DEX高AGI(それなりに高い)型の通常攻撃はブレスIAの支援有り状態であればかなりのASPDが確保でき、敵に対しかなりのHITストップを与える事ができます、また近接攻撃とは違い相手が移動しようとしても近接攻撃であれば敵が離れるにしたがってキャラが追いかける動作をしてしまうので、敵速度≧自分であれば相手に追いつかなくなりその時点で足止めが出来なくなってしまいますが、遠距離攻撃であれば間に障害物が入らなければずっとHITストップ効果を発揮することができるため、相手にとってはかなり邪魔な存在になります。
しかし、弓攻撃は通常攻撃が40%軽減されている事と高DEFにはダメが全然通らないという側面がある為、ダメージ自体には期待せず通常攻撃時は状態異常弓を使用するのが効果的と思われる。鷲の目10の時、射程14(15)セル(これは会話が聞こえる範囲と同じ)

・ダブルストレイフィング(通称DS:MaxLv10)
ハンター・スナイパーのスキルの中でもっともダメージ/SP効率が良いスキルでDS10の場合攻撃力380%で消費SPは12である、またDSの射程距離は通常攻撃射程には依存しておらず、敵が画面に表示されていれば間に障害物がなければ撃つことが可能である(射程不明)、転生パッチ後スキル使用後のディレイが最速でも0.1秒ついたが(実際の連射速度はモーション速度=ASPD依存)SP効率も考えると数秒間での安定したダメージ/秒効率では一番優秀なスキルといえる。
しかし通常攻撃でも述べたが高DEFには通常攻撃が全くダメが通らない=3.8倍しても殆どダメージが入らない為、高DEF高VIT職に与えるダメとしてはあまり足しにならない。
対象としては魔系・弓手系・盗系・が狙い目になる(何れも高Vitが少ない、又は高VitにしてもMHPが少ない職)、使用弓はもちろん対人弓が望まれる。

・アローシャワー(通称AS:MaxLv10)
転生パッチ前まではGvでの弓手の重要な仕事であったスキル、転生パッチ後はタゲ指定スキル→地面指定スキルに変更、更にモーションの影響を受けるようになった為、連射が出来なくなった、DSと同じく転生パッチ後最速でも0.1秒のディレイが付いているが実際の連射速度はモーション速度に依存するようになった、しかしDSとは違いモーション速度がASPDに左右されない為、モーションキャンセルを行わない限り連射速度はかなり遅い。又、地面指定スキルになった事により、Gv時のような鯖に大負荷がかかっている状態の場合、移動中のPCはクライアントに表示されている場所と鯖側が認識している場所とのズレが大きくなる為、範囲の狭いASなどの設置スキルはHITしているようなタイミングに見えていてもHITしない事が多い為、現在のGvではASの使用場面はかなり限られていると考えられる。(エンペ割に集まる敵への状態異常攻撃等)
ASのダメージはLv1で80%、Lv10でも125%の為、ダメージ効果は考えず状態異常弓による攻撃が望まれる。

・ブリッツビート(通称BB:MaxLv5)
手動鷹とも言われるこのスキル、ターゲットとその周囲3*3セルにDEF無視のINT値・DEX値・スチールクロウLvから成る一定ダメージを与える、又、ダメージは無属性であるが属性矢・属性武器を装備することにより相手がイミュンを装備していても無効化できる(未確認)、しかし対人装備(アレ・タラ盾等)の影響は受ける為、スキル40%軽減も合わせると与えられるダメージはかなり低く、又SPもLv5で22消費する事、高DEXの場合1vs1ではDSの方がダメが上回りディレイが1秒と連射できない為、Gvでは基本的に使いどころが無く主に自動鷹の為のスキル。射程は弓射程依存(未確認、鷲の目10時、射程15セル)

・トゥルーサイト(通称TrS:MaxLv10)
スナイパーの最強補助スキル、Lv10使用時SP40を消費し30秒間全てのステを+5・HIT+30・与ダメ+20%(鷹ダメには反映無し)・クリティカル+10増加させる、与ダメのUPやAGI・DEXへの+5によるASPD上昇も見込める為、SPが許すのであれば是非常時使用したいスキル。全てのステUP系補助スキルに重複して使用可能。

・シャープシューティング(通称#・#S:MaxLv5)
弓手待望の高ダメ範囲スキル、Lv5使用時、消費SP30ダメージは450%でディレイ1.5秒、ここまでは普通だがこのスキルは使用キャラクターのクリティカル率+20%の確率でクリティカルHITするというのが最大の特徴である。仮にLukに全く振っていないスナイパーであってもグロ+TrS+#の場合約45%近くの確率でクリティカルが発生することになる。(範囲内に多数ターゲットが居る場合、ターゲット毎にクリティカル計算される、又ターゲットのLUK値により減算される)高DEFにめっぽう弱いとされる弓攻撃でスキル攻撃にクリティカルが発生という部分を見ればかなり優秀なスキルと言える。
しかし、ディレイが1.5秒ある事と#最大の扱いにくい部分と言える特殊的なダメージ有効範囲と角度(#は東西南北とその中間にあたる45°方向の8方向にしか飛ばない為、狙った相手にはHITせず違う相手にHITする事がある、詳しくはttp://unyo.s41.xrea.com/のシャープシューティング考察を是非見ていただきたい)がある為、条件が揃った場合での威力はかなりの威力を期待できるが(角度を合わせた上でのグロ+ブラキ#によるWPへの攻撃等)それ以外ではGvでの使用場面は少ない。ターゲットに選べる射程は10セル
使用する弓としては範囲と高威力という二面を持っている為、場合に応じて対人弓と状態異常弓を使い分けるのも良いと思われる。
ちなみに#使用時、ターゲットに選ぶのは#の撃ち出し方向を決めるだけなので、味方shift+クリックによる安定した角度調整を行うこともできる。

・ファルコンアサルト(通称FA:MaxLv5)
高DEFにダメが通りにくい弓手のお手軽高ダメDEF無視スキル、Lv5使用時消費SP46でダメージはLv5BBを基準に500%である。また仕様に書いた通り属性矢・属性武器装備時イミュン効果を無効化できる(確認済み)。一般的に高DEXで多少INTがあるスナイパーであれば簡単に通常MOBに対し5000ダメを与える事ができるスキルで、仮にシーズモードの場合、敵がアレ+タラ盾装備としてもシーズスキル仕様40%軽減で3000ダメ、アレ10%+タラ盾30%軽減で1800ダメは確保できる計算になるので連続的に使用すればそれなりのダメージになる。ただしディレイが3秒と長い為、ブラキがある状態で使用していきたいスキル、又消費SP46とそれなりに多いので、連続使用後はSPが空になる事がよくある為、STRが無く、SP回復剤の数を持てないスナイパーとしては計画的に使用していかなければならない。射程は10セルでそれなりに前に出ないと敵に使用できない。

・ウィンドウォーク(通称WW:MaxLv10)
安易IA、画面内のPTM全員に対しLv10使用時消費SP100で400秒間Flee+5(AGI変化無し)、移動速度を20%上昇させる。効果時間が長く一度にPTM全員に効果が出るが、IAは移動速度25%上昇させると共にAGI自体を12上昇させることができるのでGv時は特に使用する場面は無く、PTMのプリとはぐれてしまった場合に応急使用するくらいである。


罠考察

・アンクルスネア(通称アンクル:MaxLv5)
罠と言えばアンクルというくらい代表的なスキルで、設置場所を中心に3*3に進入すると作動し作動させた1キャラのみを一定時間移動不可にするスキル。Lv/待機時間(秒)/足止め時間(秒)はシーズモード時
Lv1/1000s/4s Lv2/800s/8s Lv3/600s/12s Lv4/400s/16s Lv5/200s/20s
上記のようになる、ちなみに足止め時間は敵AGIが0を基準とする物なので敵AGIが高くなるほど足止め時間は短くなる。昔からGvではLv1アンクルを使えと言われて来ていたが、現在のFor鯖のようなER篭城型が多い防衛体系ではLv3でも待機時間が600秒=10分はあるので張り替えタイミングが許すのであればLv3辺りのアンクルを常用して足止め時間を稼いでいく使用方法が効果的と思われる。場合によってはWiz陣手前の最終阿修羅前アンクルではLv5の使用も考えていくのも良いと思われる。

・ランドマイン(MaxLv5)
Gv以外では罠師以外にはあまり使われない罠スキル、設置場所を中心に3*3に進入すると作動し3*3範囲に地属性ダメージと低確率のスタン効果を与える。Lv/待機時間(秒)/攻撃力(%)はシーズモード時
Lv1/800s/50% Lv2/640s/75% Lv3/480s/100% Lv4/320s/125% Lv5/160s/150%
上記のようになる、攻撃力は弱く又スタン効果も確率が低い為、Gvでは主にアンクルを一気に踏み荒らされないようにする為(シーズモードでは押し出し及びノックバックしない為、アンクルに吸い込まれるように敵が止まる事は無くクリックした場所まで踏み荒らされてしまう)のHITストップ効果としてアンクルとランドマインを交互に置くのに用いられる為、Lv1を常用する形で問題はないと思われる。

・サンドマン(MaxLv5)
MOB戦時では多くの敵に襲われた時に使用する罠スキル、設置場所を中心に3*3に進入すると作動し5*5範囲に高確率の睡眠効果を与える。Lv/待機時間(秒)/睡眠確立(%)はシーズモード時
Lv1/600s/50% Lv2/480s/60% Lv3/360s/70% Lv4/240s/80% Lv5/120s/90%
上記のようになる、基本的に待機時間が短めなので区間の長い罠地帯に混ぜていく運用方法は難しいが高確立の睡眠効果は魅力的であり、Wiz陣手前の最終阿修羅前アンクルなどでサンドマン→アンクル→阿修羅の順に配置することで睡眠+足止めによりハイド&フロボによる阿修羅回避をさせないという運用方法も考えられる。(上手くアンクルよりかなり手前で眠られてしまうと阿修羅を打つに打てない状況もありえますが・・・)


あとがき

・今回特に全体的な流れでのハンター・スナイパーの動き等考察は書きませんでしたがGvの中では罠という部分だけ見てもそれなりに重点が置かれる職と私は思っているので、少しでも他職の方にも知っていただく為にまずはスキルという部分で書かせていただきました。中には私の偏見的な部分等もあるかも知れませんので「その考え方は違う!!」とか「そもそもデータが間違ってるだろっ」とかあったら教えてください・・・orz

・あとがきではありますが少しだけ全体の防衛戦略・配置について1つだけ書かせてもらうと、これは砦のMAP形状にもよるので一概には言えませんがたまに前衛配置場所からWiz陣までの経路が長い防衛MAPでWiz陣からは攻撃できない場所に長い区間罠を置き、そこに阿修羅とハンター系を配置する事があります、大魔法&前衛地帯を抜けてくるのが2~3人の場合は処理できますが、一気に5~6人抜けられてしまうとチャンピオンの阿修羅ならともかく、モンクの阿修羅効率ではなかなか処理しきれません(LKのMHP上1発で倒せることも少なくなってきましたしね・・・(´・ω・`))これではいくら罠区間が長くてもただの時間稼ぎだけで何れはWiz陣まで到達されてしまいます(現状ではLA→阿修羅を確実にやっていけるほどプリさんもいないので(´・ω・`))、かといってGvでは持ち場主義に徹し、深追いしすぎないのは鉄則なので前衛が追いかけるわけにはいきません。
現在の人員でやっていけることで考えればこれを解消する案というのはなかなか難しい話ですが、難しい=無理にしてしまわず、できるだけ多くの敵を大魔法&前衛地帯で足止め&処理できる配置を今以上に模索していくことは必要だと思います。(言い訳っぽい事を言っておいて具体案がまだ無くてすみませんorz)

・あと最後に、ハンター・スナイパーが多く居る復帰阻止PTに配属されるプリさんへ、案外敵が来るとすぐSPをカツカツ言わせてる職ですのでマニピと本当に余裕があればグロをいただけると踊っちゃうくらい嬉しいですヽ(´∇`)ノ(無茶言ってすみません・・・orz ただの要望ですので「忙しいねんっヽ(`Д´)ノ」とか怒ったりしないでね・・・;;)

以上、見難い長文を読んでいただきありがとうございました。('05/11/01 SJ "rena")
(同盟BBS各職考察より抜粋)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

Emus rimse


TOP
攻城
   前衛考察
   後衛考察
   支援考察
防衛
   前衛考察
   後衛考察
   支援考察
職別考察
装備
   防具カード
   武器カード
装備案
総指揮・PTL考察