※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




戦闘全般

戦闘は自動で行われます。
左側には味方、右側には敵が表示されます。
戦闘は自動で行われ、敵を全員倒すと勝利、味方が全員倒されると負けになります。
10ターン目で勝敗がつかなかった場合は、引き分けとなります。
戦闘終了後に、経験値やお金が手に入ります。 アイテムを入手することもあります。

BP(ブレイブポイント)制

1以上のダメージを受けるとBPが増え、攻撃力が増加します。
BPは画面に表示されず、戦闘ごとにリセットされます。
ジョブ特性としてBPがたまりやすいジョブが存在します。

属性

装備や技には属性が設定されており、無・炎・氷・大地・雷・聖・闇 の7種類の属性があります。
[攻撃属性]と[防御属性]があり、これらの関係によりダメージが増減します。
攻撃する側は[攻撃属性]、攻撃を受ける側は[防御属性]で判定されます。 (モンスターは[攻撃属性]と[防御属性]が同じ属性です。)
炎⇔氷、大地⇔雷、聖⇔闇は対立していて、対となる属性相手に攻撃するとダメージが増加します。 同じ属性同士だとダメージは減少します。
無属性の攻撃技は、武器やモンスターの属性に上書きされます。
無属性 - 属性の影響を受けません。
火属性 - 氷属性の攻撃を受けた場合、受けるダメージが増加します。 氷属性の敵を攻撃した場合、与えるダメージが増加します。
氷属性 - 火属性の攻撃を受けた場合、受けるダメージが増加します。 火属性の敵を攻撃した場合、与えるダメージが増加します。
雷属性 - 大地属性の攻撃を受けた場合、受けるダメージが増加します。 大地属性の敵を攻撃した場合、与えるダメージが増加します。
大地属性 - 雷属性の攻撃を受けた場合、受けるダメージが増加します。 雷属性の敵を攻撃した場合、与えるダメージが増加します。
聖属性 - 闇属性の攻撃を受けた場合、受けるダメージが増加します。 闇属性の敵を攻撃した場合、与えるダメージが増加します。
闇属性 - 聖属性の攻撃を受けた場合、受けるダメージが増加します。 聖属性の敵を攻撃した場合、与えるダメージが増加します。

ステータス異常

戦闘中に、火、氷、大地、雷、闇の属性攻撃や特殊技を受けると、ステータス異常になる場合があります。
ステータス異常は戦闘後に回復します。
防御属性と同じ属性の攻撃を受けた場合、ステータス異常になりません。
火傷 - 受けるダメージ量が増加します。火傷は凍傷技によって相殺されて治ることがあります。
凍傷 - 与えるダメージ量が減少します。凍傷は火傷技によって相殺されて治ることがあります。
毒 - 行動ごとにダメージを受けます。複数回毒攻撃を受けると猛毒状態になり、ダメージが増えることがあります。行動後に治る場合があります。
麻痺 - 回避率が低下します。
恐怖 - 命中率が低下します。
混乱 - 敵と味方の区別がつかなくなり、無作為に攻撃します。行動後に治る場合があります。
死神 - 死神に取り付かれてから5ターン目に必ず戦闘不能になります。複数回死神技を受けると、5ターン目よりも早く戦闘不能になります。
睡眠 - 眠ってしまい、行動も回避もできません。戦闘の途中で起きる場合があります。
技封印 - 技が封じられ、通常攻撃しかしません。

モンスター戦

モンスターの出現数は、戦闘する場所によって変わります。
モンスターの中には仲間にできるモンスターがいます。