※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ライフレコーダーについて

ライフレコーダーは万歩計のようなもので、万歩計と同じように腰につけます。

基本的に朝起きてから寝るまで、お風呂やプールに入るとき以外は着けます。お風呂のあとすぐに寝る人は、お風呂まででOKです。

ライフレコーダーが万歩計と違うところは、なんと!消費カロリーまでわかってしまうのです!!

では、なぜ活動記録もつけなければいけないのかというと、実はライフレコーダーは少し結果が低めに出てしまうという傾向があるらしいからです。結果の誤差を少しでもなくすため、活動記録もつけていただき正確な消費カロリーがわかるようにしたいと思います。

ちなみに、ライフレコーダーは投げたり乱暴に扱うなどしないように注意してください。