※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

簡易ハム語解説 (オフィシャルファイル、DVD冊子、プラモ雑誌参照)


ユニオンフラッグ  SVMS-01 (第1話~第3話) *太陽エネルギー非対応
:頭頂高17.9m 重量67.1t プラズマジェットエンジン 
兵装 リニアライフル、ディフェンスロッド、ソニックブレイド、20mm機銃
ユニオンが次期主力機として配備を進めている可変MS。大気圏内を飛行できる優れた機動力と高い凡用性が特徴。カラーリングはライトグレー。

グラハム専用ユニオンフラッグカスタム  SVMS-01E (第4話~第12話) *太陽エネルギー非対応
通称 カスフラ、ハムフラ
:頭頂高17.9m 重量66.6t プラズマジェットエンジン 
兵装 「試作新型リニアライフル」以外通常フラッグと同様
エイフマン教授改修のグラハム専用フラッグ。エンジンの高出力化とフライトユニットの1.5倍の大型化、500キロのダイエットで機動力の大幅な向上に成功。対ビームコーティングの影響で漆黒のカラーリング。左利きのグラハムに合わせてライフルは左、ディフェンスロッドは右。

オーバーフラッグ SVMS-01E (第14話~) *太陽エネルギー非対応
:頭頂高17.9m 重量66.6t プラズマジェットエンジン
エイフマン教授により改修されたオーバーフラッグス隊所属フラッグ15機のこと。新型リニアライフル装備、グラハムのライフルだけ青いライン。

ユニオンフラッグ陸戦重装甲型  SVMS-01SG(第15話に一瞬だけ登場、通称シェルフラッグ)
:頭頂高18.5m 重量86.0t 機体腹部に200mmリニアキャノン 飛行不可能

ガンダム調査隊 :(第3話~第13話)
:ガンダムの性能分析調査のために結成された小部隊。MS技術専門家と優秀なパイロットが集結した。エイフマン、カタギリ、グラハム、ハワード、ダリル。

オーバーフラッグス :(第14話~)
:第8独立航空戦術飛行隊の通称。ガンダム調査隊を前身とし、発足時のメンバーはグラハム上級大尉以下15名。3陣営合同軍事演習(第15話)で3名(ジョシュア、スチュアート、ランディ)死亡、第17話でハワード死亡。