GravityZero 設定集 砂場-タグの見本








実際の世界

構築中

序章:世界

一章:空間

二章:施設

GravityZero
┗存在しない

Chaos
┣中核都市
┗王の棺

SkyBlue
┣浪漫喫茶 蔵美亭
┗ゲート(浮遊石

Soil
┣ワールド
┗ゲート(ワールド

三章:神器

結晶
┣ガルド・クラスタ
┗ガルド・フラグメント

グリモア
┣マテリオール
┗エーテリオン

四章:領主

ABYSS
┣セラウフィア
┣アエリルム
┣スクトロア
┣ドライアズ
┣ヒュヴァトニア
┗ソパーズ

ハルモニア
┣ハルモニア
┣ガーディアン
┗ラウド・スフィア

ティアーズ
┣ティアーズ
┣ロウ
┣チャーム
┗アイテム

五章:ルール

六章:データ


更新履歴

取得中です。



旧コンテンツ





※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

砂場-タグの見本市 -Sandbox-

編集中下に出てくる奴を、噛み砕いたもの。
実際の編集は 砂場-練習の場でやるべし



リスト

頭に○がついてるやつが番号なしリスト で、
頭に連番の数字が付いてる奴が番号付きリスト 。

番号無しは、・か-を頭に置けば出来るよ
  • こんなかんじね
  • こうもできる

テクニック
を何文字か重ねると…?
  • あお
    • るんば
      • ばかなー
と成るわけだね

番号ありは+を頭に置く。
ただ少し注意点があり、途中改行はさむと、連番がストップする。
  1. こんなかんじ
  2. 続けて
  3. 三番目

  1. 改行あけたから、ここは四番ではなく一番のはず
  2. 続けて二番目



定義語

:と|で定義語を作れる 。
定義する言葉は此処
説明文は後ろ。
改行も続けてやれば説明文となる
説明文を続けて描く時、文の頭を半角スペース入れると、整形済みテキストとなる。
スペースはずすと解除ね。

ただし、空白の改行をはさむと無効化する



表組み(テーブル)

''| こんな感じで | 文章を挟むことで | テーブルとなる |''

表組み 所謂テーブル セル作成方法は、縦線で分をはさむだけ
こんな感じで   まぁ、実際見たほうが   速いと思われ

下記はテーブルに付与できる要素。
複数使いたい場合は重ねて使う

BGCOLOR(色指定・英字or十六進指定):
COLOR(色指定・英字or十六進指定):
SIZE(サイズ指定・ピクセル単位):
LEFT:
CENTER:
RIGHT:


|COLOR(#FF0000):文字色指定ってやつです|BGCOLOR(#999999):背景色指定はこんな感じ|SIZE(20):文字の大きさ指定|
|LEFT:左寄せ|CENTER:中央寄せ|RIGHT:右寄せ|
|COLOR(#FF0000):BGCOLOR(#0000FF):CENTER:複合その1|BGCOLOR(#00ff00):SIZE(15):RIGHT:複合その2|ノーマル|

↓↓↓

文字色指定ってやつです 背景色指定はこんな感じ 文字の大きさ指定
左寄せ 中央寄せ 右寄せ
複合その1 複合その2 ノーマル



見出し

文の頭に*(全角半角問わず)をおくと大見出しになる
*を二つ重ねて(**)置くと、中見出しになる
↓見本


大見出し

アスタリスクの後の改行までが見出しのタイトル

中見出し

アスタリスクの後の改行までが中見出しのタイトル




水平線

半角マイナスを四つ(----)重ねると、水平線(タグで言うhr)が使える
↓みたいなかんじで

ただし、文章中やるとリスト扱いになるから、新しい行で、水平線だけにしておく



行間空け

あれだ。空白の改行で、行空けられるって奴…。
説明もいらんけど一応ね…!



画像貼り付け

普通に貼り付ける場合は↓
例として、雪月花バナーでもやってみるテスツ(URLで表記


やりかたは、普通に貼り付ける場合は
#ref(画像のURLを書き込む)
でおけ。


文の中で使う場合は
&ref(画像のURLを書き込む)


勿論、画像がアップロードされていれば、ファイル名だけでOK ですよ。



コメントフォーム

コメントが書ける。

コメントその1

#comment

【解説】
ファイルそのものに書き込みを表示する。
利点:ファイル数が少ない
欠点:説明ファイルにこれを使うと、表示数がけたたましい事に。



コメントその2

#comment_num

【解説】
埋め込んだファイルとは別にファイルを作り、それを参照する。その1。
利点:発言ごとのファイルがあるため、抽出しやすい
欠点:一発言ごとにファイルを作るため、結果的なファイル数が膨大になる。

追加できる要素は以下の通り
size=(文字入力欄の横幅を、文字数で指定):
nsize=(名前入力欄の横幅を、文字数で指定):
num=(たぶんログを残す個数):
logpage=ログページ名を書く:
above:  上向きのログ構造
below:  下向きのログ構造
nodate: 日付を入れない



コメントその3

#comment_nmu2

【解説】
埋め込んだファイルとは別にファイルを作り、それを参照する。その2。
何か理由がなければ此方を推奨
利点:ログを別途に作るため、ファイルが汚れない。
欠点:ログファイルをある程度で保存しないと、ログの閲覧がメンドクサイ。

追加できる要素は以下の通り
size=文字数: ⇒ コメント入力欄、横の長さ。
nsize=文字数: ⇒ 名前入力欄、横の長さ。
vsize=文字数: ⇒ コメント入力欄、縦の長さ。
num=数字: ⇒ 一度に表示するコメントの数
logpage=ログページ名 ⇒ ログにつかうページの指定(始めの書き込みで勝手に作ってくれる)
above: ⇒ 上向きのログ構造
below: ⇒ 下向きのログ構造
nodate: ⇒ 書き込みに日付をつけない

記述例:#comment_num2(size=50,nsize=30,vsize=3,num=15,above,logpage=テスト-ログ)



投票フォーム

#vote(選択肢1,選択肢2,・・・)
投票スペースが簡単につくます。
選択肢を「,」で区切る事を忘れずに。
ログ精製はせず、埋め込まれたファイルにそのまま投票数が書き込まれます。


このページ役に立ってるか聞いてみる
選択肢 投票
役に立ってる (0)
まぁまぁかな (0)
普通ー (1)
あんまり (0)
つかえねぇよ (0)



改行

エスケープコマンドに近い。
通常の改行ではなく、&br() と記述する事で改行することが可能。
使いどころは各自思い当たるところを。



カウンタ表示

カウンターを設置する。
重複不可処理は出来ないッぽい。

&counter(オプション)
- ⇒ オプションを空にする。
- ⇒ オプションに(today)と入れると、今日のアクセス数となる。
- ⇒ オプションに(yesterday)と入れると、昨日のアクセス数となる。



リンク

リンクは以下の通りで。

通常のリンク

[[ページ名]]
[[リンク名>URL]]

ページ名は、作ったページの名前を使う。
リンク名はリンク先の名前。URLはhttpから。


特殊:別称の内部リンク

[[別名>ページ名]]
別の名前で、該当ページにリンクする際に使う。

たとえば、インデックスページにとぶリンクが


なんだけど、コレをトップページにしたい場合、
[[トップページ>インデックス]]
と記述すると


となる。
別の名前で飛ばしたいときとか便利。

断じてページ内の特定の場所にジャンプするわけではない
⇒これがやりたいときは、HTMLから編集するしか。



コメント文

コメント文とは、通常ファイルで見えなくなる、編集者側のメモです。
''//を頭に置くことでコメント文となります。
↓実際には見えてないと思うけど、編集モードだと文章が書いてあります。


↑ここまでに、一行書いてある



特定箇所の強調

HTMLで言う、Bタグにあたる
半角のシングルクォーテーション「’」を二つ重ねたもので、該当箇所を囲う。
'' ’’こんなかんじね’’ ''