GravityZero 設定集 wg4








実際の世界

構築中

序章:世界

一章:空間

二章:施設

GravityZero
┗存在しない

Chaos
┣中核都市
┗王の棺

SkyBlue
┣浪漫喫茶 蔵美亭
┗ゲート(浮遊石

Soil
┣ワールド
┗ゲート(ワールド

三章:神器

結晶
┣ガルド・クラスタ
┗ガルド・フラグメント

グリモア
┣マテリオール
┗エーテリオン

四章:領主

ABYSS
┣セラウフィア
┣アエリルム
┣スクトロア
┣ドライアズ
┣ヒュヴァトニア
┗ソパーズ

ハルモニア
┣ハルモニア
┣ガーディアン
┗ラウド・スフィア

ティアーズ
┣ティアーズ
┣ロウ
┣チャーム
┗アイテム

五章:ルール

六章:データ


更新履歴

取得中です。



旧コンテンツ






※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ワールドジェネレーション

皆様、お疲れのようですね。
すこし小休止してはいかがでしょう?
少し目を瞑って深呼吸するだけでも、だいぶ変わりますよ。



…・・・・・・


休憩なさいましたか?


では失礼しまして…。


この項目では

ABYSS/カムイ
ハルモニア/神機奏甲
ティアーズ/旅人

について語るとしましょう。
ちなみに領主/トライヴとは、そのエリアにおける、最も強い存在の総称です。


三世界の領主

ここまで読んでいるのなら、「ABYSS」「ハルモニア」「ティアーズ」について…
名前だけでもわかっていただけたと思います。

ここではそれぞれの概要と、あり方を詳しく説明しましょう。


ABYSS 
ABYSSとはすなわち、「虚無・Chaos」の領主です。
根源的に存在を欲する本能を持っており、存在することに対して、それを喰らいます 。
ABYSSには五人の王が居り、それに従属する眷属で支配されています。
階級は以下のとおりです。

一位 皇帝 セラウフィア  五人の王
二位 皇后 アエリルム  王の側近
三位 司教 スクトロア  従者
四位 騎士 ドライアズ  大隊長・尖兵
五位 攻城 ヒュヴァトニア  上級/大型生体兵器
六位 兵士 ソパーズ  下級/小型生体兵器・尖兵

なお、一~二位までが明確な意思を持ち、三位は未完成な意思。
四位は本能よりの意思。
五位と六位は、意思を持ちません。




ハルモニア 
ハルモニアは「存在・SkyBlue」の特殊動甲冑です。
元からSkyBlueにいた眷族が、その存在を抹消されかけた時にできた、特殊なシステムです。
ハルモニアはその名が示すとおり、歌によって動作する動甲冑 です。
しかし、このシステム完成には多大な時間と労力を要しました。

その結果、SkyBlueの眷属はそのほぼすべてが消滅しました

残っていたのは、かろうじて世界に逃れた眷族と、最後に完成したハルモニア搭乗者のみです。
ゆえにSkyBlueや古代より続くワールドには、稀にこのハルモニアが残っている場合があります。
ただし、それを操縦するためには
  • ハルモニアと魂の波長があっていなければならない
  • 伝えるべき明確な歌を、その身に宿している必要がある
ため、発見されても使用できるものは稀です。

ハルモニアの階級は、大きく分けて三つ存在します。
  • 奏甲:ハルモニア
  • 装甲:ガーディアン
  • 騒甲:ラウド・スフィア
このうち、ガーディアンのみは、搭乗者なく単体で動作します。
ラウド・スフィアは最後に作られた、最強のハルモニアです。
十機製造されましたが、しかし残存するものはないといわれています。




ティアーズ 
旅人は、しかるべき手段をとって、魂の波動を権限させた者達です。
顕現させたものは総じて、「ロウ」と呼ばれる特殊な能力を得ることとなります。
ただし、発言させただけではティアーズとは呼ばず、「停止存在/サスペンド」と呼ばれます

ティアーズには、大きく分けて三つの能力が存在します。
  • 1.自分が習得してきた術技
  • 2.ロウ・スペル
  • 3.ワールド・スキル

これらについての詳しい解説は、四章:領主ティアーズの項目 で行っています